ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 21世紀兵庫長期ビジョン > 国土強靭化 > 国土強靱化の取組について

ここから本文です。

更新日:2016年1月19日

国土強靱化の取組について

死者6,000人を超える多大な人的、物的被害が発生した阪神・淡路大震災の経験と教訓を踏まえ、本県は、世界における防災・減災の牽引役として、様々な施策を展開してきました。一方、東日本大震災によって、想定外の事態に対する我が国の社会経済システムの脆弱性が顕在化したほか、南海トラフ地震への備えは喫緊の課題となっています。

こうした中、国においては、平成25年12月11日に公布・施行された「強くしなやかな国民生活の実現を図るための防災・減災等に資する国土強靱化基本法(国土強靱化基本法)」に基づき、平成26年6月3日に「国土強靱化基本計画」を策定し、大規模災害等に備えた国づくりを進めています。

本県としては、こうした国の動向を踏まえ、阪神・淡路大震災の経験と教訓に基づくこれまでの取組を再点検する脆弱性評価を実施するとともに、強靱化に向けた今後の推進方針と目標を定める「兵庫県強靱化計画」を策定しました。

「兵庫県強靱化計画」(平成28年1月18日策定)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:企画県民部ビジョン局ビジョン課

電話:078-362-4313

FAX:078-362-3950

Eメール:vision@pref.hyogo.lg.jp