ホーム > 暮らし・教育 > 生活 > 税金・公金収納 > 納付、納税証明書等について(Q4ご回答)

ここから本文です。

更新日:2019年10月4日

納付、納税証明書等について(Q4ご回答)

Q. 質問

納めに行くのが大変なので、銀行口座から自動引き落としにできませんか。

A. 回答

自動車税種別割及び個人事業税については、金融機関(原則として兵庫県内の店舗)の銀行口座から自動引き落としにより納税することができます。

<口座振替の手順>

1:口座振替依頼書・納付書送付依頼書を金融機関又は県税事務所にご提出ください。

2:口座振替依頼の手続き完了後、課税時に、県税事務所から納税通知書で納税額(振替額)、納期限(振替日)をお知らせしますので、資金の準備をしてください。

3:口座振替後、振替済通知書(領収証書に相当するもの)を送付いたします。

*預金口座は納税義務者ご本人のものに限ります。

*お申し込みからご利用いただけるまで、時間がかかる場合があります。口座振替の開始時期など詳細については、管轄の県税事務所へお問い合わせください。

*口座振替依頼書・納付書送付依頼書は県税事務所窓口に備えつけているほか、兵庫県電子申請共同運営システム(e-ひょうご)(外部サイトへリンク)からダウンロードすることができます。

*口座振替が開始されるまでは、お手持ちの納付書で納税してください。

このFAQでも疑問が解決しない場合は、納税方法のページをご覧いただくか、または管轄の県税事務所にお問い合わせください。

お問い合わせ

このページは税務課が作成していますが、お問い合わせにつきましては、管轄の県税事務所宛てにお願いします。