ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 広報 > 広報全般 > 兵庫県のふるさと納税 > 神戸ルミナリエの開催応援プロジェクト

ここから本文です。

更新日:2017年3月16日

神戸ルミナリエの開催応援プロジェクト

神戸ルミナリエについて

luminarie201601

 

luminarie201602

 

「神戸ルミナリエ」は、阪神・淡路大震災犠牲者への慰霊と鎮魂の意を込めるとともに、都市の復興・再生への夢と希望を託して、大震災の起こった平成7年12月に初めて開催しました。

 

luminarie201603

 

 

以来、震災の記憶を後世に語り継ぐとともに神戸の希望を象徴する行事として多くの皆様に支えられ、神戸の冬の風物詩として定着し、平成28年は約325万人もの来場者が訪れました。

(写真提供:神戸市)

神戸ルミナリエ開催へのご支援をお願いします

luminarie201604

 

luminarie201605毎年、各企業様からの協賛金や企業募金、また、個人の方からの募金、ご来場者からの「一人100円」募金など、皆様から多大なご協力を頂き開催しておりますが、来場者数の減少もあって収入の減少傾向が続いており、財政的に非常に厳しい状況となっております。

 

「神戸ルミナリエ」の歩み

luminarie201606

震災から20年を経過して

luminarie201607

 

第22回開催である2016年は、犠牲者への永遠の祈りとともに、人々の不屈の精神と希望への賛美、そして輝かしい復興の喜びの記憶を次世代に語り継ぐため、30万個の超える光による荘厳な「光の叙情詩」に託し、開催しました。

 

 

このような状況も踏まえ、「ふるさとひょうご寄附金」を活用して、神戸ルミナリエをこれからもずっと存続させていくために、多くの皆様からのご寄附をお待ちしています。

luminarie201608

 

関連メニュー

お問い合わせ

部署名:神戸県民センター 県民交流室

Eメール:kobe_kem@pref.hyogo.lg.jp