ホーム > まちづくり・環境 > 都市計画・整備 > まちづくり指針 > 福祉のまちづくり条例施行規則の改正について(平成24年7月1日施行)

ここから本文です。

更新日:2017年1月6日

福祉のまちづくり条例施行規則の改正について(平成24年7月1日施行)

福祉のまちづくりの一層の推進を図り、高齢者等が安心して生活できるよう、福祉のまちづくり条例 施行規則の一部を改正しました。主な改正点は以下のとおりです。

改正した施行規則は平成24年7月1日より施行します。同日以降に建築等に着手する公共の交通機関の施設、道路、公園等については、改正後の整備基準が適用されます。

主な改正内容

1.公共の交通機関の施設

  1. 乗車券販売所、待合所、案内所及び休憩施設を設ける場合の整備基準の制定
  2. 高齢者等利用経路、改札口及び乗降場の整備基準の追加
  3. 災害等のため一時使用する施設に対する特例の制定

2.道路

  • 歩道の整備基準の追加

3.公園等

  1. 広場、屋根付広場、休憩所、管理事務所、野外劇場、野外音楽堂、水飲場及び手洗場を設ける場合の整備基準の制定
  2. 園路、便所、掲示板及び標識の整備基準の追加
  3. 駐車場に設ける車椅子使用者利用駐車施設の数の改定
  4. 災害等のため一時使用する施設に対する特例の制定

■施行日:平成24年7月1日

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:県土整備部まちづくり局都市政策課

電話:078-362-4298

FAX:078-362-9487

Eメール:Kendo_toshi@pref.hyogo.lg.jp