ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 北播磨県民局 > フェニックス共済に加入していますか

ここから本文です。

更新日:2019年7月16日

フェニックス共済に加入していますか

  • 加入済みの方 → 引き続き継続をお願いします。
  • 未加入の方 → 加入をお勧めします。

あらゆる自然災害に備えて、兵庫県が実施する兵庫県住宅再建共済制度(フェニックス共済)に加入しましょう!

(お知らせ)出前受付の実施

9月の加入強化月間に合わせて、北播磨県民局管内市町において、下記により出前受付を実施します。

出前受付実施日、実施場所

  • 令和元年9月 5日(木曜日) 西脇市茜が丘複合施設みらいえ1階ビューループ
  • 令和元年9月 9日(月曜日) 小野市役所2階ロビー
  • 令和元年9月10日(火曜日) 加西市役所1階エントランスホール
  • 令和元年9月12日(木曜日) 多可町役場1階多目的ホール
  • 令和元年9月18日(水曜日) 加東市役所1階ロビー
  • 令和元年9月30日(月曜日) 三木市役所3階プロムナード
  • 時間はいずれも、午前10時~午後4時(正午~午後1時を除く)

実施内容

  • 実施場所での加入受付、加入相談、制度の普及啓発、アンケート等。

フェニックス共済ってなあに?

多くの住宅が被災した阪神・淡路大震災の経験と教訓から生まれた制度です。

被災者の支援、地域・まちの早期再生のためには、住宅の復興が重要と考え、平成17年に兵庫県が創設した共済制度です。

共済加入者からの掛金を基金として積み上げ、県内で自然災害により被災した住宅の再建に給付を行う「住まい再建」のしくみです。

加入していただくことによって、加入者ご自身の「自らの備え」となりますし、加入者同士が助け合う「共助の仕組み」として、他の被災住宅の再建に役立っています。

共済の仕組み

掛金(負担金)と給付額は?

掛金と給付額

給付を受けるためには?

給付を受けるためには、住宅の建築・購入・補修、家財の購入・修復が必要です。

(なお、住宅を建築・購入・補修しない場合の給付もあります。)

被災されましたら、まず住宅の所在地市町に被害認定を依頼し、「り災証明書」の交付を受けて下さい。

この「り災証明書」に基づく損害割合をもとに給付が受けられます。

フェニックス共済の特徴は?

特徴

誰でも加入できますか?

住宅再建共済は、県内に戸建て住宅、分譲マンション、賃貸住宅をお持ちの方が加入できます。

住宅再建共済加入者は一部損壊特約に加入できます。

家財再建共済は、県内の住宅(賃貸住宅含む)にお住まいの方が加入できます。

申込みはどうしたらいいの?

  1. 県内郵便局(簡易局を除く)窓口、北播磨県民局(本館2階)総務防災課で直接申込みできます。ハ゜ンフレットに付いている加入申込書をご利用ください。
  2. 郵送による申込みが便利です。(ハ゜ンフレットの封筒で郵送料不要)
    • 「加入申込書付きパンフレット」は、県庁、県民局、市役所、町役場、郵便局などにあります。
  3. インターネットによる申込み(クレジットカード支払いに限定)もできます。

 

詳しい内容は、兵庫県住宅再建共済基金のホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

 

加入促進員が、各種団体・事業所、御宅におうかがいしてフェニックス共済のご説明をさせていただきます。

お気軽にお声かけください。

お問い合わせ

部署名:北播磨県民局 総務企画室 フェニックス共済加入促進員

電話:0795-42-9309

FAX:0795-43-0169

Eメール:kharimasom@pref.hyogo.lg.jp