ホーム > まちづくり・環境 > 都市計画・整備 > 公園 > (北播磨地域)三木総合防災公園の整備について

ここから本文です。

更新日:2015年9月14日

(北播磨地域)三木総合防災公園の整備について

県立三木総合防災公園は、三木市志染町に整備中の全体計画面積202.5haの広域公園です。

平時にはスポーツの振興拠点として、また災害時には隣接する兵庫県広域防災センターと一体となり、県全体の広域防災拠点としての役割を担う公園として計画されています。

三木総合防災公園の平面図(PDFファイル497KB)

防災拠点としての利用(災害時)

本公園では、広域防災拠点として、(a)資機材・食料等救援物資の仕分け、(b)復旧・救援要員の活動拠点、(c)救援資機材・食料等の備蓄拠点として活用されます。

備蓄倉庫

 

施設名

利用方法

物資の集配拠点

陸上競技場

備蓄倉庫、物資の集積、仕分け、一時保管

第2陸上競技場

臨時へリポート、物資の集積、仕分け、一時保管

野球場

臨時へリポート、物資の集積、仕分け

屋内テニス場

活動要員の集結・宿泊・出動、物資の集積、仕分け

要員の活動拠点

芝生広場

活動要員の集結・宿泊・出動

球技場

駐車場

運動施設としての利用(平時)

本公園は、陸上競技場、野球場、球技場等様々なスポーツ施設を中心とするスポーツの森ゾーンと、国内最大級の屋内テニス場と、緑豊かな自然環境を保全しつつ多様な自然の美しさや楽しさを体験できる自然・体験の森ゾーン(部分開園)に分かれています。

 


スポーツの森ゾーン
陸上競技場】日本陸上競技連盟公認第1種競技場
メインスタンド:鉄筋コンクリート造3階建て、建築面積16,724平方メートル、延床面積29,951平方メートル、収容観客約20,000人
トラック及びフィールド:全天候型400メートルトラック9レーン、天然芝

第2陸上競技場】日本陸上競技連盟公認第3種競技場
トラック及びフィールド:全天候型400メートルトラック8レーン、天然芝

球技場】サッカーコート3面(天然芝2面、人工芝1面<夜間照明付>)
クラブハウス:建築面積578平方メートル、延床面積627平方メートル

野球場】硬式野球場
ホームベースからセンター(122m)、レフト・ライト(97.5m)、内野(黒土)、外野(天然芝)、夜間照明

広場】中央広場、展望広場、桜の広場


自然・体験の森ゾーン
ブルボンビーンズドーム】屋内テニス場
鉄骨トラスドーム構造平屋建て・面積16,167平方メートル、樹脂系ハードコート仕様のセンターコート1面(観客席1,500席)、サブコート8面

グラウンド・ゴルフ場】8ホール×2コース(芝生コース)、アップ場

広場】眺望園地、林間広場

レストラン】ビーンズカフェ(ブルボンビーンズドーム内)
9時00分~17時00分まで営業・毎週火曜日定休日


問い合わせについて

  • 園の利用・管理について:兵庫県園芸・公園協会 三木総合防災公園管理事務所(TEL:0794-85-8408)
  • ブルボンビーンズドームについて:TEL:0794-85-8413
  • 公園の計画・整備について:北播磨県民局加東土木事務所(TEL)0795-42-6929

スポーツの森ゾーン(陸上競技場)

自然体験の森ゾーン(屋内テニス場)

 

 

 

 

 

 

(参考)

兵庫県園芸・公園協会作成の三木総合防災公園ホームページ こちら(外部サイトへリンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:北播磨県民局 加東土木事務所

電話:0795-42-9382

FAX:0795-42-5137

Eメール:katodoboku@pref.hyogo.lg.jp