ホーム > 食・農林水産 > 総合政策 > 技術開発 > 農林水産技術総合センターについて

ここから本文です。

更新日:2019年1月17日

農林水産技術総合センターについて

兵庫県立農林水産技術総合センターの役割や各技術センターとそのホームページをご案内します。
ホームページでは、現在実施中の試験研究課題やこれまでの研究成果、病害虫防除情報など様々な情報を掲載しています。

兵庫県立農林水産技術総合センターの役割

兵庫県立農林水産技術総合センター本館

兵庫県立農林水産技術総合センターは、兵庫県の農林水産業を支える試験研究機関として「食の安全と地域振興を支える試験研究」をモットーに技術の開発と普及に取り組んでいます。

兵庫県立農林水産技術総合センターに所属する技術センターとそのホームページ

兵庫県立農林水産技術総合センターに所属する技術センターは次のとおりです。
技術総合センターや技術センター名をクリックするとそのホームページが開きます。ホームページでは、組織や職員の紹介と現在実施中の試験研究課題やこれまでの研究成果、病害虫防除情報など様々な情報を掲載しています。

ひょうご農林水産知的財産相談センター

ひょうご農林水産知的財産相談センター

農林水産業者や関係団体等に対して「特許権」「商標権」「品種登録育成者権」などの知的財産の権利取得・活用等について普及啓発や相談活動を行っています。詳細は、次の相談センター名をクリックしてホームページをご覧下さい。
ひょうご農林水産知的財産相談センター(外部サイトへリンク)

センター内の見学・視察のご案内

兵庫県立農林水産技術総合センターでは、身近で、開かれた試験研究機関として、県民の皆様によるセンター内の見学や視察を随時受け入れています。お申し込みは、「問い合わせ先」欄に記載している部署へお電話を下さい。
また、各技術センターでも見学や視察を随時受け入れています。申込先などは、それぞれのホームページをご覧下さい。


お問い合わせ

部署名:兵庫県立農林水産技術総合センター   企画調整・経営支援部

電話:0790-47-2408

FAX:0790-47-0549

Eメール:Nouringc@pref.hyogo.lg.jp