ホーム > しごと・産業 > 経営 > 金融 > 政府系金融機関との連携施策

ここから本文です。

更新日:2017年6月16日

政府系金融機関との連携施策

兵庫県では、信用保証協会の保証付き融資を受けられない中小企業に対する支援として、政府系金融機関である商工中金と連携した下記の2施策を実施しています。

1地域金融支援保証制度

兵庫県と商工中金、地域金融機関が連携して、無担保・第三者保証人なしで融資保証を行うことで中小企業の資金調達を支援します。

保証融資条件等

項目

内容

融資対象者

同一事業歴1年以上の中小企業者

(個人事業主については青色申告を行っている者)

取扱金融機関との貸出取引歴が1年以上の者

資金使途

運転資金又は設備資金

融資限度額

5,000万円(但し、3,000万円を超える場合には別途条件があります。)

融資期間

1年以上5年以内

融資機関

取扱金融機関(但馬銀行、みなと銀行、神戸信用金庫、姫路信用金庫、兵庫信用金庫、尼崎信用金庫、日新信用金庫、淡路信用金庫、西兵庫信用金庫、但陽信用金庫、兵庫県信用組合、淡陽信用組合)

金利

取扱金融機関の所定利率

担保・保証人

原則担保・第三者保証人不要

連携(保証)機関

商工中金(保証取扱:神戸支店)

保証割合

90%の部分保証

保証料率

3.25%以内でリスクに応じて設定

制度の特色

(1)県と商工中金が連携して、地域金融機関が行う中小企業に対する貸出に対して商工中金が債務保証を行うもので、商工中金がスコアリングモデルを活用した保証審査を行います。

(2)部分保証制度を導入し、金融機関にも一定のリスク負担を求めます。

(3)人的・物的担保を提供できない中小企業でも、一定の要件を満たせば無担保・第三者保証人なしで融資を受ける可能性が広がります。

(4)借入者にもリスクに見合った保証料負担を求めます。

問い合わせ先

本制度に関する問い合わせは、商工中金神戸支店までお願いします。

商工中金神戸支店 電話 078-391-7046

 

2チャレンジ企業設備投資応援融資制度

兵庫県と商工中金が連携し、設備の新設・更新を図り、新たな受注の獲得や技術革新を目指す、やる気のある中小企業をサポートする融資制度で大口(1億円)、長期(10年間)の資金調達が可能となります。

融資条件等

項目

内容

融資対象者

県内に主たる事務所・事業所を有し、事業計画が商工中金の審査で遂行可能と判断される次のいずれかに該当する中小企業者

(1) 新製品の製造、新規事業への進出のための機械・設備の新設を行う者

(2) 導入する設備による当該製品の売上高が既存の設備による売上高に比べ10%以上の増加が見込まれる者

(3) 生産ラインを見直すなどのために設備を更新する者

融資限度額

設備資金:1億円(ただし設備投資に伴う運転資金は5,000万円)

融資期間

設備資金:10年(うち据置3年)以内

運転資金: 7年(うち据置2年)以内

金利

商工中金所定金利

成功報酬型金利(固定)又は一般長期金利(固定)を選択

((公財)ひょうご産業活性化センターの技術・経営力評価を受けた企業に対し優遇金利適用)

担保

必要に応じて徴求(不動産に限定せず、流動資産担保も活用)

保証人

代表者のみ(第三者保証人不要)

取扱金融機関

商工中金(神戸支店・尼崎支店・姫路支店)

制度の特色

(1) 大口(1億円)、長期(10年間)の資金調達が可能です。
(2) 成功報酬型金利を適用するとともに3年間の長期据置期間を設定し、借入当初の返済負担軽減を図ることで、事業が軌道に乗るまでの間の資金繰りを支援します。

問い合わせ先

本融資制度に関する問い合わせは、商工中金神戸支店までお願いします。

商工中金神戸支店 電話 078-391-7581

お問い合わせ

部署名:産業労働部産業振興局地域金融室

電話:078-362-9177

FAX:078-362-9028

Eメール:chiikikinyu@pref.hyogo.lg.jp