ホーム > 組織情報一覧 > 西播磨県民局 光都土木事務所 > 港湾課

ここから本文です。

更新日:2020年9月30日

港湾課

概要

港湾課では、地方港湾の相生港、赤穂港、坂越港、古池港の4港湾において、新たな施設の整備、耐震性の向上、老朽施設の更新などを行っています。

主な事業

主な事業は以下の通りです。

 

維持管理及び老朽化対策  
主な対象施設  
坪根港 ふるさと海岸02
相生港(相生市)壷根地区 坂越港(赤穂市)ふるさと海岸
野瀬ふ頭 旭排水機場
相生港(相生市)野瀬ボートパーク 相生港(相生市)旭排水機場

 

唐船海岸ぬかるみ対策について

 赤穂市御崎地区唐船海岸で進めております「ぬかるみ」対策につきまして暫定対策区間について中間評価を行い、平成29年3月に委員の承認が得られました。

今後とも委員会提言に沿って対策をすすめていきます。

ぬかるみ対策中間評価(抜粋)(PDF:2,491KB)

参考資料-委員会提言(PDF:1,692KB)

 

赤穂海浜公園

光都土木事務所では、県立赤穂海浜公園を管轄しています。赤穂海浜公園には、地域の自然環境や赤穂の歴史的背景を生かしながら、テニスコート、遊園地(わくわくランド)、オートキャンプ場、塩の国(塩田を復元)などが整備され、西播磨地域の多様なスポーツ、レクリエーション需要を担い、身近な生活環境にうるおいと安らぎを与える公園として、県民に広く提供されています。

kouen0 kouwan180502
赤穂海浜公園全景 塩の国(復元された枝条架)

赤穂海浜公園公式ホームページ(外部サイトへリンク)

赤穂海浜公園魅力アップ計画

本計画は公園利用者のニーズに対応し、公園の魅力に繋がる既存施設の有効活用策や公園施設の新たな利用方法を提案し、推進することで更なる利用促進と集客増を図ることを目的として、平成31年3月に策定しました。                   

赤穂海浜公園魅力アップ計画(PDF:3,622KB)

また、本計画のアクションプランの1つである「多様な主体との連携仕組みづくり、場づくり」の取り組みとして、本公園の管理運営のあり方等について検討するため、有識者、地元住民、関係機関等からなる赤穂海浜公園管理運営協議会を令和2年3月に設置しました。

第1回赤穂海浜公園管理運営協議会

第1回赤穂海浜公園管理運営協議会 資料(PDF:4,132KB)

第1回赤穂海浜公園管理運営協議会 議事録(PDF:255KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:西播磨県民局光都土木事務所港湾課
電話:0791-58-2250
FAX:0791-58-1230
Eメール:kotodoboku@pref.hyogo.lg.jp