ホーム > 組織情報一覧 > 西播磨県民局 光都土木事務所 > 企画調整担当

ここから本文です。

更新日:2018年4月24日

企画調整担当

 西播磨県民局管内を流れる揖保川・千種川流域圏の「総合治水の推進」、地域ビジョンの実現を目指した「社会基盤整備プログラムの策定・進行管理」、「参画と協働による県土づくりの推進」などの業務を行っています。

1.総合治水の推進

 降雨による浸水の発生を抑制し、浸水被害を軽減させるため、国・県・市町・県民が連携して、総合治水(河川下水道対策(ながす)、流域対策(ためる)、減災対策(そなえる))を推進しています。*    

2.社会基盤整備プログラムの策定・進行管理

  社会基盤の整備過程の透明性確保や計画的な整備を推進するため、「社会基盤整備プログラム」を策定し、進行管理しています。

3.参画と協働による県土づくりの推進

  • ひょうごアドプト
     県が管理する河川、道路、砂防施設、港湾、海岸等活動区域において、皆さんがボランティア等(清掃美化活動)を行う際に、県・市町が用具の提供等を行い支援する制度です。
  • 千種川圏域清流づくり委員会
     千種川は地域の貴重な共有財産である」という共通認識のもと、地域住民、団体、行政が連携し、千種川に関する様々な活動、流域内外の人々の交流を進める活動などを実施しています。
  • 西播磨なぎさ回廊づくり連絡会
     西播磨のなぎさが有する魅力を最大限に楽しむため、地域住民、団体、行政が連携し、なぎさ回廊づくりに関する様々な活動、地域内外の人々の交流を進める活動などを実施しています。   

4.社会基盤学習

 子供たちに、災害の恐ろしさや社会基盤の必要性を学習してもらうため、社会基盤学習を実施しています。

 

お問い合わせ

部署名:西播磨県民局 光都土木事務所 企画調整担当
電話:0791-58-2229
FAX:0791-58-2321
Eメール:kotodoboku@pref.hyogo.lg.jp