閉じる

ここから本文です。

更新日:2021年6月9日

議長・副議長のごあいさつ

 議長藤本百男

第124代議長
藤本 百男
(昭和28年10月31日生)
加東市
県議当選 4回

 副議長谷口俊介

第129代副議長
谷口 俊介
(昭和53年3月1日生)
神戸市西区
県議当選 3回

 

ごあいさつ

 令和3年は、本県にとって「ポスト・コロナ社会」を見据えた新時代にふさわしい「すこやか兵庫」の実現に向け、兵庫の五つの国の個性や強みを活かした地域分散型社会への道筋を付ける節目の年にしなければなりません。

 県議会の役割は、各地域の県民ニーズを政策や予算に反映させることです。

 今回の新型コロナウイルス感染症の経験を契機に、人々の生活様式や働き方の多様化が急速に進む今こそ、あらためて全議員が地域の声を的確に代弁し、それぞれの地域で今何が必要なのか、何をするべきなのかを、積極的に提言していかなければなりません。

 また、常任委員会での管内調査や未来を担う若者たちとの意見交換を行うなど、『県民に開かれた県議会の実現』により一層努めてまいります。

 県民の皆様の参画と協働なしに現下の困難に立ち向かうことはできません。

ともに考え、思いを共有し、兵庫の新時代を切り拓いていきましょう。