閉じる

ここから本文です。

更新日:2019年6月10日

会派の活動

県議会も国会と同じように「会派」を中心に活動しています。
会派とは、政治上の主義や政策を同じくする議員が集まり、議会活動を共に行うことを目的として、議長に会派届を提出している団体のことです。
現在、県議会には5つの会派があり、いずれの会派にも所属していない無所属議員もいます。
画像:会派別構成(令和元年6月11日)

各会派代表者会議

議会の運営に関する重要な課題について、各会派の意見の調整を行い、議会の円滑な運営を図ることを目的として、議長の招集により開催されています。

各会派政務調査会

県の主要事業の進捗状況や翌年度の当初予算編成における重要施策や新規政策などについて、会派ごとに県当局から説明を受け、意見交換を行います。(年2回、8月と1月)

重要政策提言・予算編成申し入れ

政務調査会の内容を踏まえて、県当局による翌年度の重要施策等の検討時期に合わせて、県政の基本方針など、重要事項に限定した政策提言を行います。(年1回、9月)また、重要政策提言を踏まえて、県当局による翌年度の予算要求に取り上げるべき項目について、知事などに申し入れを行います。(年1回、11月)

お問い合わせ

部署名:兵庫県議会事務局 調査課

電話:078-362-9404

FAX:078-362-9031

Eメール:Gikaitosho@pref.hyogo.lg.jp