閉じる

ここから本文です。

更新日:2021年6月3日

代表質問 (6月4日)

令和3年第354回定例会 代表・一般質問

  • 質問と答弁に係る会議録については、速報版として、ホームページ上の『会議録の検索』(外部サイトへリンク)において当該定例会又は臨時会の閉会後1ヵ月程度で掲載しますので、その全容をご覧いただけます。

第354回定例会 質問(6月4日)事項一覧

 質問者 質問項目

福島 茂利
(自由民主党)

[発言方式:一括]
1 新ビジョン策定に向けて
2 今後における兵庫県の経済雇用状況の改善に向けて
3 今後のコロナ禍における医療体制の整備や看護師の負担軽減について

(1)今後のコロナ禍における医療体制の整備について

(2)看護師の負担軽減について
4 デジタル社会の構築に向けた取組について
5 災害後に弱い立場にある人の支援について
6 行き場を失った妊産婦の生活支援に関して
7 今後における行政の仕事の取り組み方について

 質問者 質問項目

相崎 佐和子
(ひょうご県民連合)

[発言方式:一問一答]
1 新型コロナウイルス感染症の対策について
(1)財政基金のあり方について
(2)検査体制の拡充について
(3)医療体制の強化について
2 子育て・教育支援について
(1)こども家庭センターの強化について
(2)ヤングケアラーの支援について
(3)私立高校授業料補助の拡充について
3 カーボンニュートラルへの取り組みについて

4 信号灯器のLED化について

 質問者 質問項目

天野 文夫
(公明党・県民会議)

[発言方式:一括]
1 井戸県政最終年の総括について
2 新型コロナウイルス感染症の第5波に備えた医療・療養体制の構築について
3 総力を挙げたワクチン接種体制の推進について
4 コロナ禍における中小企業支援の拡充について
5 コロナ禍の小中学校における教育活動の充実と児童生徒の心のケアについて
6 コロナ禍で浮き彫りとなった女性の孤独・孤立への支援について
7 新しい体制によるデジタル化推進について
8 新型コロナウイルス感染症によって治安機能を低下させないための県警察の今後の対策について
 質問者 質問項目

内藤 兵衛
(自民党兵庫)

[発言方式:一括]
1 ポストコロナ社会における知事のリーダーシップについて
2 新時代における財政運営について
3 兵庫五国の強みを活かす「デジタルを活用した新たな地域社会」の創造について
4 新たな有事に備えた未来への検証について
5 農水産業の流通の拡大について
6 ポストコロナ社会における五国の個性ある発展に向けた交通基盤の強化について
7 井戸県政における安全な県土づくりの成果と今後の展望について
 質問者 質問項目

増山 誠
(維新の会)

[発言方式:一問一答]
1 新型コロナウイルス感染症対応の検証について
2 ポストコロナ社会の医療体制の整備について
3 子宮頸がんワクチンの接種勧奨について
4 行政のデジタル化について
5 コロナ禍における自殺対策の強化について
6 今後の県営住宅のあり方について

印刷用PDF:第354回定例会 質疑(6月4日)事項一覧(PDF:79KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:兵庫県議会事務局 調査課

電話:078-362-9404

FAX:078-362-9031

Eメール:Gikaitosho@pref.hyogo.lg.jp