ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 医療機関 > 県立病院事業の概要について

ここから本文です。

更新日:2015年8月17日

県立病院事業の概要について

兵庫県病院局 病院事業の概要について

病院事業の概要

兵庫県の病院事業においては、県民から信頼され安心できる県立病院づくりを推進するため、「より良質な医療の提供」、「安心してかかれる県立病院の実現」、「自立した経営の確保」を基本理念として、尼崎総合医療センター、西宮病院、加古川医療センター、淡路医療センター、光風病院、柏原病院、こども病院、がんセンター、姫路循環器病センター、粒子線医療センター、災害医療センター及びリハビリテーション中央病院、リハビリテーション西播磨病院の計13病院を運営している。

なお、災害医療センターの運営については日本赤十字社兵庫県支部、リハビリテーション中央病院及びリハビリテーション西播磨病院については社会福祉法人兵庫県社会福祉事業団が指定管理者として運営を行っている。

県立病院は広域自治体立病院として、高度専門・特殊医療を中心とした政策医療を効果的かつ効率的に提供するとともに、県立病院の他に中核となる医療機関がない地域においては地域医療の確保も行うという役割を果たすため、病院事業を取り巻く環境の変化等を踏まえ、病院構造改革を推進していく。

病院事業への地方公営企業法の全部適用

県立病院の経営責任の明確化と自立性の拡大による効果的・効率的な運営体制の確立を図るため、平成14年度から病院事業に地方公営企業法を全部適用し、病院事業管理者及び病院局を設置しています。

関連メニュー

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:病院局 企画課

電話:078-362-3299

FAX:078-351-2883

Eメール:byouinkikakuka@pref.hyogo.lg.jp