ホーム > まちづくり・環境 > 公共交通 > 鉄道・車両交通 > (阪神北地域)阪神地域えきバスまっぷ。

ここから本文です。

更新日:2017年5月19日

(阪神北地域)阪神地域えきバスまっぷ。

阪神地域えきバスまっぷ。

阪神都市圏(7市1町:人口約170万人)は、7つのバス事業者によってバスサービスが行われている地域ですが、各事業者が個別に路線やダイヤを決めているため、住民や利用者にとって必ずしも使いやすいものとはなっていません。
これを踏まえ、利用しやすく安心感のあるユニバーサルな交通システムを作り、自動車からの利用転換を促す施策を検討・実施していくため、地域のNPO、行政、事業者等からなる協議会「阪神都市圏公共交通利用促進会議」がバス利用者に必要な情報を掲載した「阪神地域えきバスまっぷ。」を企画・作成し、これまで11訂版まで発行しています。

表紙

神地域えきバスまっぷ。11訂版

 阪神地域えきバスまっぷ。(広域図)(PDF:6,315KB)

 阪神地域えきバスまっぷ。(詳細図)(PDF:4,768KB)

「えきバスねっと。」、「えきバスびじょん。」

紙版のバスマップは、紙面の都合から情報量が限られるうえ、配付範囲も非常に限定的にならざるを得ません。
これに対し、地域内外の利用者にも使いやすいバスマップという視点から、地域が主体となったバスマップのWEB化を図りました。

「えきバスねっと。」では、パソコン・スマートフォン・携帯電話からバス情報を取得できるほか、任意の発車時刻、バス乗り場や特定の路線検索など、バスを利用される方が必要とする情報が検索できます。さらに、周辺の施設情報や停留所周辺の詳しい地図表示ができます。

また、JR伊丹駅、阪神尼崎駅には、「えきバスびじょん。」を設置し、鉄道とバスの連携を強化しています。

大画面ディスプレイでバス出発情報をわかりやすく表示しており、駅の改札を出たあと、すぐに、目的地へのバス情報を見ることができます。

 

「えきバスねっと。」「えきバスびじょん。」は、阪神都市圏公共交通利用促進会議構成員である(株)社会システム総合研究所が運営しています。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:阪神北県民局 宝塚土木事務所

電話:0797-83-3198

FAX:0797-86-4329

Eメール:Takarazukadoboku@pref.hyogo.lg.jp