ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 知的・発達障害者 > 兵庫県立こども発達支援センターについて

ここから本文です。

更新日:2014年8月19日

兵庫県立こども発達支援センターについて

兵庫県では、発達障害児の早期発見、支援体制を強化するため、県立こども発達支援センターを設置し、平成24年7月から運営を開始しています。
また、同センターにある附属診療所では、ひとりのこどもさんに、医師・心理士・言語聴覚士・作業療法士・保育士・看護師・保健師が関わって、診断・診療と療育を行います。

対象児童

主として発達障害児(0歳~15歳まで)

  • ほかの医療機関で診断されているこどもさんが、当センターでの療育を受けたい場合や、発達障害の疑いのあるこどもさんについても、幅広く受け入れています。

予約方法

市町を通じての予約制となります。

<センター利用の流れ>

センター利用の流れ

 

<診療スケジュール>

診療スケジュール

受付時間9時00分~11時30分,13時30分~16時00分

診療時間9時00分~12時30分,13時30分~17時00分

当センターで実施する療育

個別療育、集団コミュニケーション療法、感覚統合療法など

所在地等

〔所在地〕明石市魚住町清水2744番地
〔アクセス〕

  • 第二神明道路明石西ICから車で5分
  • JR土山駅から徒歩30分またはタクシー10分

〔TEL〕078-949-0902
〔FAX〕078-943-3830
〔ホームページ〕http://www.hwc.or.jp/kodomohattatsu/

アクセスマップ

その他

診断・診療、療育のほか、以下の事業も実施します。

出張発達健康相談、派遣発達支援、研修、情報提供・市町助言等

詳細につきましては、センターまでお問い合わせください

お問い合わせ

部署名:健康福祉部障害福祉局障害福祉課 身体・知的障害福祉班

電話:078-362-9497

FAX:078-362-3911

Eメール:shougaika@pref.hyogo.lg.jp