ホーム > 暮らし・教育 > こども・若者・家庭 > 子育て支援・少子対策 > 兵庫県保育士キャリアアップ研修の指定に係る募集について

ここから本文です。

更新日:2018年3月24日

兵庫県保育士キャリアアップ研修の指定に係る募集について

概要及び募集の趣旨

近年、子どもや子育てを取り巻く環境は変化し、保育所等に求められる役割も多様化・複雑化する中で、保育士には、より高度な専門性が求められるようになっています。

また、保育現場においては、園長、主任保育士等の下で、初任後から中堅までの職員が、職務内容に応じた専門性の向上を図ることが重要になっているとともに、各園において、職員のキャリアパスを見据えた職位の整備や、現場におけるリーダー的職員の育成が重要となっています。

兵庫県では、これらの課題に取り組むため、平成29年度より、「兵庫県保育士キャリアアップ研修(以下、「キャリアアップ研修」という。)」を実施することとし、以下の要件を満たす研修については、キャリアアップ研修として指定を行います。

つきましては、以下の要件を満たした上で、キャリアアップ研修としての指定を希望する場合は、期限内に申請いただくようお願いします。

なお、平成29年度から創設された、技能・経験を積んだ職員に対する新たな処遇改善等加算に係る研修要件の内容については、平成30年度以降に職員の研修の受講状況等を踏まえ、国において決定されることとなっています。

指定の対象となる機関

  1. 市町
  2. 指定保育士養成施設
  3. 就学前の子どもに対する保育に関する研修の実績を有する非営利団体

指定の要件

1.以下に定める内容を満たす研修を実施すること

ア研修分野

(ア)専門分野別研修(以下のいずれかの分野)

  • 乳児保育
  • 幼児教育
  • 障害児保育
  • 食育・アレルギー対応
  • 保健衛生・安全対策
  • 保護者支援・子育て支援

(イ)マネジメント研修

(ウ)保育実践研修

イ研修内容・実施方法等

研修内容や実施方法については、「兵庫県保育士キャリアアップ研修に係る指定要領(以下、「指定要領」という。)」を参照すること。

2.受講者の研修修了の確認及び評価を行うこと

  • 実施した研修を全て受講していることの確認
  • 受講者が研修受講後に提出するレポートの確認及び保管

3.研修修了者への修了証の交付及び情報管理を行うこと

  • ア修了証の交付
  • イ研修修了者の情報管理

4.研修事業の経理を他事業の経理と区分し、事業の収支を明らかにする書類を整備すること。

指定を受けるための手続き

【平成30年度1次募集】

(1)申請方法

(2)の期限までに、様式第2号及び添付書類各2部を郵送又は持参により提出すること。

(2)申請期限

平成30年4月13日(金曜日)厳守

(3)申請書の提出先

兵庫県健康福祉部少子高齢局こども政策課こども育成班あて

所在地:〒650-8567

神戸市中央区下山手通5丁目10-1兵庫県庁1号館5階

電話番号:078-341-7711(内線3023)

(4)指定の対象となる研修

平成30年4月1日から平成31年3月31日までに開催する研修

(5)その他

詳細は指定要領をご確認ください。

2次以降の募集については、今後随時お知らせします。

関連資料

兵庫県保育士等キャリアアップ研修に係る指定要領(PDF:162KB)

各種様式(ワード:42KB)(参考様式第1号)事業計画書(ワード:22KB)

(参考様式第1号別紙)収支予算書(エクセル:13KB) (参考様式第2号)研修カリキュラム(ワード:26KB)

(参考様式第3号)講師略歴(エクセル:19KB) (参考様式第4号)講師承諾書(エクセル:19KB)

様式第4号(エクセル:28KB)

一部受講証明書(ひな形)(ワード:20KB)

国通知「保育士等キャリアアップ研修の実施について」(平成29年4月1日雇児保発0401第1号厚生労働省雇用均等・児童家庭局保育課長通知(PDF:533KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部少子高齢局こども政策課 こども育成班

電話:078-362-3199

FAX:078-362-3011

Eメール:kodomoseisaku@pref.hyogo.lg.jp