ホーム > 暮らし・教育 > こども・若者・家庭 > 子育て・家庭 > 潜在保育士復職支援研修事業の委託事業者公募型プロポーザル

ここから本文です。

更新日:2018年8月21日

潜在保育士復職支援研修事業の委託事業者公募型プロポーザル

現在の保育現場における慢性的な人材不足の状況を踏まえ、保育士資格を保有しながら保育職場で勤務していない方(潜在保育士)で、復職を希望されている方を対象に、復職への不安の解消と近年の保育現場の課題への理解を深めることを目的に、復職支援研修を実施します。

つきましては、本事業の受託候補者を選定する公募型プロポーザルの参加事業者を、下記のとおり募集します。

1.概要

(1)事業名
潜在保育士復職支援研修事業

(2)内容
潜在保育士復職支援研修に係る仕様書に基づく業務一式

(3)募集事業者数
1者程度

(4)提案限度額
事業総額4,069,000円(消費税額含む)
※事業総額は募集事業者の提案額合計

(5)事業期間
平成30年9月(審査決定日翌日)から平成31年3月31日まで
(研修の実施は平成31年3月末まで)

2.参加手続

(1)参加者資格
応募者は募集要項に定める参加者資格を有すること。

(2)参加者募集期間
平成30年8月22日(水曜日)から9月20日(木曜日)まで(土曜日、日曜日及び祝日を除く)
午前9時から午後5時まで(正午から午後1時までを除く)

(3)提出書類及び提出方法
下記からダウンロードしてご確認ください。

(4)その他
詳細は募集要項をご確認ください。

3.参考資料

 

(1)保育所保育指針(PDF:308KB)
(2)保育所保育指針解説書(PDF:1,136KB)
 (3)地方自治体が実施した保育士資格保有者に対する実態調査の結果
東京都保育士実態調査報告書(PDF:5,418KB)
神奈川県保育士実態調査結果(PDF:2,657KB)
奈良県保育士実態調査等報告書(PDF:3,950KB)
(4)就実短期大学「潜在保育士復職支援研修」概要(PDF:1,541KB)
(5)平成29年度「潜在保育士復職支援研修」の概要(PDF:3,643KB)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部少子高齢局こども政策課

電話:078-362-4232

FAX:078-362-3011

Eメール:kodomoseisaku@pref.hyogo.lg.jp