ホーム > 暮らし・教育 > こども・若者・家庭 > 子育て・家庭 > 里親募集について

ここから本文です。

更新日:2017年5月24日

里親募集について

私たちの身近には、さまざまな事情により家族と一緒に暮らすことができない子どもたちがいます。
兵庫県では、子どもたちを家族の一員として、温かく迎え入れ、子どもたちの心身の成長を支えてくださる「里親」を求めています!

10月は里親月間です!

【平成26年度の取組状況】

10月の里親月間にあわせて、里親制度の普及啓発を図るため、下記のとおり一般県民の方を対象に県下5か所で里親制度説明会を開催しました。

 

日時

場所

内容

10月25日(土曜日)

14時~16時

伊丹市立産業・情報センター

4階 会議・研修室A

 

・里親制度の説明

・講演

・パネルディスカッション

・個別相談会

10月29日(水曜日)

13時30分~16時30分

西宮市民会館 中会議室401号

 

・講演

・里親制度の説明

・里親体験談の発表

・個別相談会

10月30日(木曜日)

13時30分~16時

姫路文学館北館 3階講堂

・里親制度の説明

・里親体験談

・個別相談会

11月8日(土曜日)

13時~17時

明石市生涯学習センター9階子午線ホール

※明石市主催の虐待防止キャンペーンと併せて実施

 

・里親制度の説明

・講演

・個別相談会

11月25日(火曜日)

11時~16時

但馬長寿の郷

 

・講演(制度説明含む)

・個別相談会

・里親会活動展示

※詳細は以下のPDFファイルをご覧ください。

里親制度説明会について(PDF:81KB)

里親とは?

子どもは保護者の深い愛情につつまれて、家庭ですこやかに育つことが望まれます。しかし私たちの身近には、保護者の家出、離婚、病気などさまざまな事情で家庭を離れて生活しなければならない子どもたちがいます。一時的に家庭での養育が困難になった子どもや家族を失った子どもを、自分の家庭に引き取って、深い愛情と正しい理解をもって育ててくださる方を「里親」といいます。

里親の種類は?

里親の種類は「養育里親」、「親族里親」、「養子縁組里親」、「専門里親」があります。

養育里親
委託された子どもが親もとに帰れるまで、もしくは満18歳になって独立するまで養育していただく里親です。(一定の事前研修が必要です。)

養子縁組里親
親が養育できない子どもを養子として育ててくださる里親です。

親族里親
直系血族(祖父母)および兄弟姉妹などの親族が、扶養義務のある子どもを育てます。扶養義務を負わない親族の場合は養育里親が適用されます。

専門里親
すでに養育里親として登録している里親もしくは児童福祉事業に従事した方で、一定の要件を満たしかつ研修を受講した方がなれる里親です。(虐待などにより心身に有害な影響を受けた子どもを養育していただく里親です。)

☆この他にも、週末や正月、夏休みなどに児童養護施設の子どもたちを一時的に預かってもらう週末里親・季節里親もあります。

週末里親・季節里親に関するお申し込みやご相談は公益社団法人家庭養護促進協会(外部サイトへリンク)(078-341-5046)へご連絡下さい。

里親になるには?

里親になるには、研修を受けたり、里親申請書やその他定められた書類を提出しなければなりません。

その上で、審査(「里親認定」といいます。)で適当と認められれば、里親になることができます。

特別な資格は必要ありませんが、次のような要件が必要です。

☆里親になるための要件

  1. 児童の養育についての理解及び熱意並びに児童に対する豊かな愛情を有していること
  2. 経済的に困窮していないこと
  3. 里親研修を修了していること(養育里親・専門里親)
  4. 里親になることを希望する者及びその同居人が欠格事由(※)に該当しないこと

※欠格事由について

  • 成年被後見人、被保佐人(同居人については除く)
  • 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなるまでの者
  • 児童虐待又は被措置児童等虐待を行った者等

☆里親になるまでの手続き

1.こども家庭センターに相談(申請書、提出書類の確認)

2.研修受講(施設実習・講義) ※家庭養護促進協会において実施

※研修受講の修了証書の有効期間は、交付された日から2年間です。

有効期間内にこども家庭センターに申請書を提出し、里親として県知事の認定を受けることが必要です。

有効期間を過ぎた場合は、再度受講の上、申請していただくこととなります。

3.こども家庭センターの面接・家庭訪問

※家庭調査に当たって、地区担当民生委員の意見等も聴取します。

4.県社会福祉審議会で審議

5.県知事が認定・登録

※認定・登録後、子どもとの面会や交流を重ねて、相性の確認を行った後の委託となります。

※養育里親の登録については5年ごと、専門里親については2年ごとに更新があり、更新には研修受講が必要です。

 子どもとの出会いは?

こども家庭センターでは、子どもの年齢や性格、里親の家庭状況や希望条件などを考慮して、子どもを里親に紹介します。また、家庭養護促進協会でも子どもの紹介をしています。

子どもと里親をひきあわせ、一緒に暮らすことがよいと判断された場合は、こども家庭センターが正式に子どもを育てることを里親にお願いします(「里親委託」といいます)。

里親に支給される費用は?

里親は国で定められている基準により、里親手当、生活費、学校教育費、子どもの医療費などが公費で支給されます。

区分

手当

生活費

その他

養育里親

月72,000円

(2人目以降36,000円)

乳児:月56,440円

乳児以外:月48,950円

教育費

医療費

就職支度金等

養子縁組里親・親族里親

なし

専門里親

月123,000円

(2人目以降87,000円)

(平成26年4月1日現在)

 里親になってみませんか

里親制度についてのご質問・ご相談は、こども家庭センターで受け付けております。里親制度に興味がある方、申請を希望される方はお近くのこども家庭センターへご相談ください。

こども家庭センター

所在地・電話

担当地域

中央こども家庭センター

〒673-0021明石市北王子町13-5


078(923)9966

明石市、加古川市、西脇市、三木市、高砂市、小野市、

加西市、加東市、多可町、

稲美町、播磨町

洲本分室

〒656-0021洲本市塩屋2丁目4-5(洲本総合庁舎内)


0799(26)2075

洲本市、南あわじ市、淡路市

西宮こども家庭センター

〒662-0862西宮市青木町3-23


0798(71)4670

尼崎市、西宮市、芦屋市

川西こども家庭センター

〒666-0017川西市火打1丁目22-8


072(756)6633

伊丹市、宝塚市、川西市、

三田市、猪名川町

丹波分室

〒669-3309丹波市柏原町柏原688(柏原総合庁舎内)


0795(73)3866

篠山市、丹波市

姫路こども家庭センター

〒670-0092姫路市新在家本町1丁目1-58


079(297)1261

姫路市、相生市、たつの市、赤穂市、宍粟市、神河町、

市川町、福崎町、太子町、

上郡町、佐用町

豊岡こども家庭センター

〒668-0063豊岡市正法寺446

0796(22)4314

豊岡市、養父市、朝来市、

香美町、新温泉町

神戸市こども家庭センター

〒650-0044神戸市中央区東川崎町1丁目3-1


078(382)2525

神戸市

 里親になったら、どんな子育て支援が受けられるの?

子育てについての相談は、こども家庭センターや家庭養護促進協会の職員が応じます。

他にも、里親で組織する「里親会」があり、子どもを育てるための情報交換や研修会のほか、里親同士の交流をとおして啓発活動や里親家庭への援助を行っています。

また、兵庫県では、児童家庭支援センターのある6か所の児童養護施設等に里親を専門的に支援する職員として『里親支援専門相談員』を配置しています。里親支援専門相談員は、こども家庭センターや里親会と連携、協力をして「里親・里子」の支援を行っています。

定期的な家庭訪問について

委託後は、里親と子どもの関係が日々の生活のなかで、様々な状況に直面することが考えられますので、こども家庭センターの担当者や児童養護施設の里親支援専門相談員が定期的に里親宅を訪問し、里親と子どもの状況を確認するなど、相談支援を行います。

養育状況の確認等について

また、委託後は受託した子どもの心身の状況や様子、養育の状況について記録をつけていただきます。これをもとに「養育状況報告書」を作成し、定期的にこども家庭センターに提出していただきます。

 

※「里親支援専門相談員」を配置している児童養護施設等

児童養護施設等

住所

電話番号

併設の児童家庭支援センター

立正学園

〒675-1202 加古川市八幡町617-4

079(438)0132

虹の丘 079(438)2725

子供の家

〒661-0974 尼崎市若王寺3-16-3

06(6491)8953

キャンディ 06(6491)1811

御殿山ひかりの家

〒665-0841 宝塚市御殿山2-1-67

0797(85)4452

子そだてサポートひかり
0797(81)2775

広畑学園

〒671-1102 姫路市広畑区蒲田370-1

079(236)1630

すみれ 079(230)4445

若草寮

〒669-5112 朝来市山東町大内547-1

079(676)2123

リボン 079(676)5035

明石乳児院

〒674-005 明石市大久保町大窪2752-1

078(936)1419

-

関連メニュー

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部少子高齢局児童課

電話:078-362-3198

FAX:078-362-0061

Eメール:jidouka@pref.hyogo.lg.jp