ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 行財政・法規 > 行財政構造改革 > 第3次行革プランの策定及び変更(平成25年度~平成27年度)

ここから本文です。

更新日:2017年3月23日

第3次行革プランの策定及び変更(平成25年度~平成27年度)

第2次行革プランの策定から3年目にあたる平成25年度において、社会経済情勢の変化や国の政策動向等を踏まえ、行財政全般にわたる総点検を行い、「第3次行革プラン」を策定しました。(平成26年3月19日)

(参考)県民局の組織再編について

第3次行革プランの変更(平成27年3月18日)

第3次行革プランについて、平成27年度当初予算編成に伴い、平成27年2月定例県議会の議決を経て、以下の変更を行いました。

  1. 平成30年度までの財政フレームの見直し
  2. 給与等の見直し
  3. 投資事業費の見直し等

第3次行革プランの変更(平成28年3月22日)

第3次行革プランについて、平成28年度当初予算編成に伴い、平成28年2月定例県議会の議決を経て、以下の変更を行いました。

  1. 平成30年度までの財政フレームの見直し
  2. 給与等の見直し
  3. 事務事業の見直し(私立高等学校等生徒授業料軽減補助、高齢者大学運営事業、ふるさと創生推進費)
  4. 投資事業費の見直し
  5. 地域整備事業(企業庁)の見直し等

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:企画県民部企画財政局新行政課

電話:078-362-3045

FAX:078-362-9478

Eメール:kichou_shingyousei@pref.hyogo.lg.jp