ホーム > 防災・安心・安全 > 震災復興 > 被害状況・復興の歩み > 阪神・淡路大震災からの創造的復興

ここから本文です。

更新日:2017年7月25日

阪神・淡路大震災からの創造的復興

阪神・淡路大震災復興フォローアップの総合的推進

「阪神・淡路大震災 今後の復興施策の推進方針」の策定(平成23年5月)

今後の復興施策について、「高齢者の自立支援」「まちのにぎわいづくり」「伝える・備える」の3つの課題に積極的に取り組み、引き続き、復興の成果を県政に定着させる取り組みの着実な推進を図る。
阪神・淡路大震災 今後の復興施策の推進方針(PDF:691KB)

平成19年度当初予算記者発表資料(平成19年2月7日)

平成19年度当初予算記者発表に合わせ、「“復興の成果を県政に生かす”3か年推進方策」および「高齢者自立支援・まちのにぎわいづくり推進プログラム」を策定。

平成18年度復興フォローアップ報告(平成19年2月1日)

復興フォローアップ委員会が取りまとめた「平成18年度復興フォローアップ報告」を掲載。

復興計画

平成17年を目標年次に、単に震災前の状態に回復するだけではなく21世紀の成熟社会を拓く「創造的復興」を目指した計画及びその補完計画。

復興10年事業

復興10年総括検証・提言事業

10年間にわたって進めてきた創造的復興への取り組みについて、6分野54テーマにわたって総括的な検証を実施(平成15-16年度)。

復興10年総括検証・提言データベース

  • 「復興10年総括検証・提言報告」報告書全文
  • 検証作業で収集した各種報告書等関連資料

阪神・淡路大震災10周年記念事業

1.17メッセージ 被災地及び全国からの1,000通を超えるメッセージを掲載。
震災復興支援活動伝承事業


震災復興関連調査報告書、データ

以下の資料の他に、復興10年総括検証・提言データベースにおいても検索可能。

現在実施されている主な復興支援事業

生活復興対策

高齢者が安心して暮らせるしくみづくり

  • 高齢者自立支援ひろばの開設

まちのにぎわい再生


住宅再建共済制度


関連団体・施設

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:企画県民部防災企画局復興支援課

電話:078-362-4423

FAX:078-362-4459

Eメール:fukkoushien@pref.hyogo.lg.jp