ホーム > 地域・交流・観光 > 地域づくり・県民運動 > 北播磨県民局 > 平成30年度北播磨地域づくり活動応援事業等 優秀団体決定

ここから本文です。

更新日:2019年6月14日

平成30年度北播磨地域づくり活動応援事業 優秀団体決定

 

北播磨では、『ふるさと北播磨』として、「生まれ育った北播磨」「生活(くらし)続ける北播磨」を大切に思う心を育み、魅力を再発見、再認識し、内外へ発信することに取り組んでいます。同じ思いをもって地域で活動されている皆さんを応援するため、この助成制度を設けています。

 

令和元年5月17日(金曜日)に開催した活動報告会において、平成30年度に助成を行った団体による活動発表が行われ、審査の結果、特に優れた取組を行った次の団体に対して、表彰を行いました。

 

 

 受賞団体一覧

 

平成30年度北播磨地域づくり活動応援事業(一般枠)

 

団体名

事業名

事業内容

H30

助成額

最優秀賞

多可・冬のホタル実行委員会

〔多可町〕

多可・冬のホタル2018

ホタルに見立てた和紙の行灯を小学校、婦人会、子供会などで製作ワークショップを行って集め、イベントを実施した。また、福祉施設等にも認知症予防・地域貢献の一環として関わってもらった。

50万円

優秀賞

かさい熱気球サポータークラブ

〔加西市〕

熱気球サポータークラブ 人材育成事業

安全管理を含め熱気球の知識を持ったサポータークラブメンバーの育成と一般の見学者に熱気球の知識を理解してもらうため、熱気球教室と熱気球安全講習会を実施した。

47万円

子ども未来ネットin北播磨

〔小野市〕

地域による災害時の障がい児・者への理解と支援事業

防災をイメージした競技に挑戦する防災運動会と演奏中に災害に見舞われることを想定した、障がいのあるソリストたちの避難体験音楽会を実施し、北播磨地域の防災意識を高めた。

50万円

奨励賞

寺子屋「おおきなき」

〔三木市〕

地域リビング~ほっこりつながり、広がる子ども食堂~

子ども食堂・夏休み子ども食堂・伝統食作りを実施。地域の方々との交流に加え、中高生、大学生などの青年期の若者も含めた幅広い年代の交流の場づくりを行った。

10万円

来住地区地域づくり協議会

〔小野市〕

きすみのの元気み~つけたコンテスト&写真展

フォトコンテストときすみの祭で撮影会を実施。応募作品と撮影会の写真展を開催し、多くの住民の参加を促すとともに、世代間や家族のふれあいの場とした。

50万円

うれしの・ふるさとたのしみ隊

〔加東市〕

うれしの・ふるさと・再発見事業

北播磨地域の歴史・文化活動やパワースポットを調査・研究し魅力を再発見するため各市町の高齢者大学等にも参加を呼びかけ、北播磨地域全域を巻き込んで活動を行った。

10万円

 

 

平成30年度地域づくり活動応援事業(高校生枠)

 

団体名

事業名

事業内容

H30

助成額

最優秀賞

兵庫県立西脇高等学校家庭クラブ

〔西脇市〕

播州織で織なす町づくり(ものづくり・人づくり)

老人ホーム・保育所訪問や地域のイベント等で、播州織を使ったワークショップを行い、世代を超えたコミュニティづくりを図った。また、地場産業「播州織」の魅力とすばらしさを知ることにより、地元産業の誇りと地域への愛着を育んだ。

20万円

 

お問い合わせ

部署名:北播磨県民局 県民交流室

電話:0795-42-9516

FAX:0795-42-7535

Eメール:kharimakem@pref.hyogo.lg.jp