ホーム > 食・農林水産 > 農業 > 花き > 兵庫県立フラワーセンター

ここから本文です。

更新日:2019年4月2日

兵庫県立フラワーセンター

施設紹介

 

春の風景(中央花壇)

46haにもおよぶ広大な園内の中央には水鳥の遊ぶ『亀の倉池』を配し、池を囲むように広がる大小さまざまな花壇や樹木園では四季折々の花が咲き競い、季節により表情を変える約4,500種類の花と緑が憩いの空間を提供する、全国でも有数の花の公園です。

また、施設の新たな魅力アップに向け、メインゲート・中央花壇・温室等をリニューアルし、2012年10月14日にグランドオープンしました。
中央花壇は立体感があって観賞場所によって異なる景色が楽しめるものになり、温室では世界有数のコレクションとして知られる食虫植物やゲスネリアのほか、温室ごとに異なるテーマで展示された植物が年中観賞できます。

また、施設内に県立考古博物館加西分館が平成29年4月に開館し、県に寄贈された古代中国鏡コレクションを展示しています(別途観覧料100円が必要。高校生以下は無料。)。

施設概要

住所

〒679-0187 兵庫県加西市豊倉町飯森1282-1

電話

0790-47-1182

開園時間

午前9時~午後5時(入園は午後4時まで)

休園日

毎週水曜日(祝日の場合は翌日)、12月28日~1月1日

特別開園

2月3日~3月13日(ひなまつりフェア)

3月16日~4月30日(チューリップまつり2019) 開催期間中は無休

 

入園料金

一般(大人)500円 20名以上 400円  (障害者)※ 100円 20名以上 100円

70歳以上※  250円 20名以上 200円

高校生以下 無料

※障害者・70歳以上の方はチケット購入時に証明書の提示が必要です。

駐車料金

無料

交通アクセス

●車でお越しの場合

中国自動車道

加西インターから南へ3キロ

山陽自動車道

加古川北インターから北へ9キロ

加古川バイパス

加古川西ランプから北へ17キロ

●直通バスでお越しの場合

姫路より

運行日/通年の土・日・祝日
乗り場/JR姫路駅北側神姫バス姫路バスターミナル横

●その他のバスでお越しの場合

大阪より

大阪駅JR高速バスターミナル(津山方面行き)
⇒ 北条で下車
⇒ タクシー乗換(約10分)
⇒ フラワーセンター正門前

三宮より

JR三ノ宮駅東側神姫バス三ノ宮バスターミナル(山崎行き)
⇒ 北条で下車
⇒ タクシー乗換(約10分)
⇒ フラワーセンター正門前

または

JR三ノ宮駅東側神姫バス三ノ宮バスターミナル(西脇行き)
⇒ 小野で下車
⇒ タクシー乗換(約30分)
⇒ フラワーセンター正門前

明石より

JR明石駅北側神姫バス南2番のりば(社行き)
⇒ 小野で下車
⇒ タクシー乗換(約30分)
⇒ フラワーセンター正門前

姫路より

JR姫路駅北側神姫バス姫路バスターミナル(北条行き)
⇒ アスティアかさい下車
⇒ タクシー乗換(約15分)
⇒ フラワーセンター正門前

●電車でお越しの場合

神戸電鉄

粟生駅で下車

⇒ タクシー乗換(約30分)
⇒ フラワーセンター正門前

北条鉄道

北条町駅で下車

⇒ タクシー乗換(約15分)または加西市コミュニティバス(平日のみ)

⇒ フラワーセンター正門前

JR

粟生駅で下車

⇒ タクシー乗換(約30分)
⇒ フラワーセンター正門前

アクセスマップ

※神戸市中央区からお越しの方はこちらをご覧下さい。

三宮からの乗継ぎ便案内(PDF:265KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:農政環境部農林水産局農産園芸課

電話:078-362-3449

FAX:078-362-4092

Eメール:nousanengeika@pref.hyogo.lg.jp