ホーム > 食・農林水産 > 農業 > 花き > 兵庫県立公園あわじ花さじき

ここから本文です。

更新日:2021年1月15日

兵庫県立公園あわじ花さじき

 

ご来園される方へのお願い

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、発熱されている方、体調に不安のある方はご来園をご遠慮下さい。

また、マスクの着用等の予防策を行っておりますので、ご協力をお願い申し上げます。

詳しくはあわじ花さじきのホームページをご覧下さい。

県立公園あわじ花さじきホームページ(外部サイトへリンク)

 

兵庫県立公園あわじ花さじき駐車場の有料化のお知らせ

いつもあわじ花さじきをご利用いただき、ありがとうございます。

令和2年3月5日(木曜日)をもちまして、「あわじ花さじき」は「兵庫県立公園あわじ花さじき」としてリニューアルいたしました。

(地域特産物等販売所、レストランは令和2年3月20日(祝日)から営業開始)

それに伴い、今後も来園者の皆様が花とふれあう憩いの場として安定的な運営を行うため、駐車場料金の徴収を下記のとおり行うこととなりました。

皆様のご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。

 

駐車場利用料金

長さ7m以上の自動車(バス)

1,600円/回

その他の自動車(普通車等)

200円/回

 

駐車場利用料金の徴収開始日

令和2年3月5日(木曜日)午前9時から

施設紹介

 

春の風景(ハナナ(菜の花))

 

「あわじ花さじき」は花の島にふさわしい名所として、平成10年4月(明石海峡大橋開通)から設置しています。

淡路島北部丘陵地域の高原頂上部(標高約300m)に、約15ヘクタール広がり、明石海峡大橋や神戸、大阪、関西国際空港まで大パノラマが展開します。

また、開園から20年を迎え、施設の新たな魅力アップ、来園者の利便性の向上を図るため、便益施設(地域特産物等販売所、レストラン、屋上展望スペース等)を整備し、さらに便益施設から展望デッキへと繋がる“空中回廊”を新たに設置するなど新たな眺望を創出し、令和2年3月5日に「兵庫県立公園あわじ花さじき」としてリニューアルしました。

春はハナナ(菜の花)やアイスランドポピー、夏はクレオメやひまわり、秋から冬にはサルビアやコスモス、ストックなど、季節により移り変わる愛らしい花々が夢の世界に誘います。

施設概要

住所

〒656-2301 兵庫県淡路市楠本字上山2805番7

電話

0799-74-6426(兵庫県立公園あわじ花さじき公園管理事務所)

開園時間

午前9時~午後5時(最終入園:午後4時30分)

休園日

年末年始(12月29日~1月3日)

入園料金

無料

駐車料金

長さ7m以上の自動車:1,600円/回

その他の自動車:200円/回

交通アクセス

車でお越しの場合

神戸方面から

「淡路IC」出口の交差点を直進、県道157号線沿いに南へ約12分(約7km)

南方面から

「東浦IC」より、約10分(約4km)

 

明石港から船でお越しの場合

明石港→(高速船)→岩屋ポート→(タクシー(約9km))→あわじ花さじき

 

電車・バスでお越しの場合

JR舞子駅・山陽電鉄舞子公園駅→(高速バス)→東浦バスターミナル→(タクシー(約5km))→あわじ花さじき

アクセスマップ

位置図

 

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

部署名:農政環境部農林水産局農産園芸課

電話:078-362-9217

FAX:078-362-4092

Eメール:nousanengeika@pref.hyogo.lg.jp