ホーム > まちづくり・環境 > 環境 > 環境学習 > 環境学習アドバイスブック(幼稚園・保育所・こども園の先生向け)

更新日:2022年4月19日

ここから本文です。

環境学習アドバイスブック(幼稚園・保育所・こども園の先生向け)

兵庫県がこれまで蓄積した幼児期の環境学習のノウハウや事例を踏まえ、環境学習のすすめ方やかかわり方を示した「できることからはじめよう 環境学習アドバイスブック」を作成しました。

このアドバイスブックが、広く県内の幼稚園・保育所・認定こども園の先生に活用していただき、環境学習をとおして子どもたちの確かな学びと豊かな育ちにつながることを期待しています。

 

  • ここがイチオシ!

難しい、よく分からないと、苦手意識をもたれがちな環境学習。「まず、先生が環境にやさしい行動のお手本を見せる」など、環境学習のはじめ方、かかわり方を3つに整理。できることから始める環境学習をご提案します。

特に困難な環境学習のプログラムづくりについては、「気づく」「拡げる」「深める」という視点から事例を整理して紹介。ねらいをもって、意図的・系統的に保育を進める方法について、具体的なイメージを持てるように工夫しています。

読みやすく、手にとって頂きやすいように、デザインを工夫。オールカラーで写真をふんだんに採り入れ、事例もたくさん掲載。地域ごとの園外学習施設や今すぐ使える出前授業などのお役立ち記事もたくさん!

 

幼児期の環境学習アドバイスブック

 

 

  • [例えば・・・こんな記事があります!]

あなたのエコスイッチ、「ON」は何個?

明日から使えるECOアイディア集

環境学習の展開~「ひょうごエコっこ育成事業」モデル園の実践事例から

実践園の園庭を解説!園庭の環境構成や工夫点の紹介と観察ポイント・活動の発掘

環境学習あれこれ座談会

 

  • [ハンドブック概要]

監修 :鈴木正敏(兵庫教育大学 准教授)

執筆者:金下玲子(フリーランス)

川島憲志(フリーランス)

鈴木正敏(兵庫教育大学 准教授)

兵庫県環境政策課

仕様 :A4サイズ、オールカラー、64ページ

お問い合わせ

部署名:環境部 環境政策課

電話:078-362-3156

FAX:078-362-4024

Eメール:kankyouseisakuka@pref.hyogo.lg.jp