ホーム > まちづくり・環境 > 環境 > 環境学習 > ひょうご環境体験館

更新日:2021年11月18日

ここから本文です。

ひょうご環境体験館

ひょうご環境体験館は、体験活動を通じて、地球温暖化をはじめとする環境問題について県民一人ひとりの意識の向上や県民による環境の保全と創造に関する活動を促進するための環境学習施設です。

ひょうご環境体験館の概要

ひょうご環境体験館の概要は、次のとおりです。

名称 ひょうご環境体験館(愛称 はりまエコハウス)

所在地 兵庫県佐用郡佐用町光都1丁目330-3(播磨科学公園都市)

開館 10時から17時まで

入館料 無料

休館日 月曜日(祝日の場合、翌日)、12月31日、1月1日

電話 0791-58-2065

FAX 0791-58-2069

 

マスコットキャラクター

ひょうゴン

 

ひょうご環境体験館のホームページ(外部サイトへリンク)

 

ひょうご環境体験館のリニューアル

「ひょうご環境体験館」については、次代を担う子ども達をはじめ、県民の環境意識を高め、行動変容につなげていく展示内容に刷新し、2021年3月24日にリニューアルオープンしました。

リニューアルチラシ(PDF:1,919KB)

主なリニューアル内容

展示グラフィック・模型の刷新

  • 危機的な地球の状況に加え、県の先導的な環境創造の取組や五国の豊かさを伝える展示に刷新
  • 館内動線を明確化し、体系的に学べる展示に刷新

 

【展示の流れ】

  1. 地球温暖化を知る
    • 温暖化とは
    • 温暖化の原因、現状、影響 等
  2. 危機的な地球の状況を知る
    • 世界規模で進む異常気象
    • 日本で起きている災害、生態系への影響
    • 兵庫県で起きている災害、海ごみ問題 等
  3. 発電・クリーン電力を学ぶ
    • 化石燃料を使った発電のしくみ(体験装置)
    • 再生可能エネルギーを利用した発電
    • 水素社会について 等
  4. 兵庫の環境創造の取組を学び気づく
    • 豊かで美しい瀬戸内海の再生
    • 六甲山の再生
    • エコライフを考える 等
  5. 五国の豊かな自然を知る
    • 五国の恵み豊かな自然
    • 千種川水系の自然(ジオラマ)・生物(標本)等

体験装置を活用した展示

 

 

千種川水系の自然

シアター映像機器・ソフトの刷新

地球環境の変化や現状を、最新のデータや身近な映像を交えるとともに、一般向け、児童生徒向け、幼児向けに合わせた内容に刷新

  • 一般向け(データや事例を交え地球規模の危機を知る)
  • 児童生徒向け(身近な行動から防ぐ地球規模の危機)
  • 幼児向け(アカトンホ゛のアニメキャラクターによる環境学習)

中庭の赤トンボ模型の新設

館のシンボルとして赤トンボ模型の設置

屋根付き屋外施設の新設

屋外型の体験プログラムの拡充

地球工房の冷房設備、アクセス路の舗装も併せて整備

 

 

2mの巨大アカトンボ

 

 

屋根付き屋外施設

リニューアル記念イベントの開催

※リニューアル記念イベントは延期になりました。

  1. 日程
    令和3年5月16日 日曜日 13時30分から15時30分(予定)
  2. 場所
    ひょうご環境体験館 シアタールーム
  3. 対象者
    一般県民等(70名) ※事前申込(先着順)
  4. 内容
    講演、ミニパフォーマンス等
  5. 主催
    兵庫県・(公財)ひょうご環境創造協会
  6. 申込方法
    ひょうご環境体験館へ電話申込(Tel0791-58-2065)
    申込締切 5月7日 金曜日

 

 

お問い合わせ

部署名:農政環境部環境創造局環境政策課

電話:078-362-9895

FAX:078-362-4024

Eメール:kankyouseisakuka@pref.hyogo.lg.jp