ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 選挙 > 投票について

ここから本文です。

更新日:2016年7月29日

投票について

投票時間・投票所の開閉

投票所は、午前7時に開き午後8時に閉じますが、市区町村の選挙管理委員会は、特別の事情がある場合は、個々の投票所について一定の範囲で繰り上げ・繰り下げ(閉鎖時刻は繰り上げだけ)ができます。

投票所入場券・投票所案内など

多くの市区町村では、有権者に対して投票日前に入場券や案内などの通知が配られます。投票の際に持参すれば便利です。ただし、持参しなくても投票はできますので、忘れた場合も心配しないで大丈夫です。

投票所への立ち入り

選挙人と一緒に、18歳未満の者や補助者・介護者なども投票所に入ることができます。

代理投票と点字投票

代理投票は、投票用紙に文字を記入できない選挙人のための制度です。投票管理者に申請すると補助者2名が定められ、その一人が選挙人の指示に従って投票用紙に記入し、もう一人が指示どおりかどうか確認します。

また、投票所には点字投票用の投票用紙や点字器が用意してあり、点字での投票もできるようになっています。

関連メニュー

お問い合わせ

部署名:選挙管理委員会事務局