ホーム > 地域・交流・観光 > 観光・レジャー > スポーツ・レジャー > 但馬ドーム

ここから本文です。

更新日:2011年4月22日

但馬ドーム

但馬ドーム

但馬ドーム

自然の光や風、時には雨も入れることによって土のグラウンドが自然と一体化した開閉式多目的ドーム。スポーツ観戦や音楽イベント等も開催されます。

〒669-5379
兵庫県豊岡市日高町名色88-50
TEL.0796(45)1900
FAX.0796(45)1901

詳しい情報はこちらをご覧ください。→「但馬ドーム(外部サイトへリンク)

施設案内

グラウンド(ドーム棟)

ドーム棟
グラウンド面積:14,000平方メートル
収容人員 固定席:1,196席(最大収容人員9,700人)
野球、サッカー、ソフトボール、ゲートボール、陸上競技、ハンドボール、テニスなどが出来ます。
インラインスケートパーク(ミニランプ1基、クォーターランプ6基、ファンボックス1基、グラインドレール2本、アールtoバンク1基)(インラインスケートパークは利用が制限される日があります。)
トレーニング室/多目的室/選手控室

センター棟
暖炉/エントランスホール/レストラン/会議室/ロッカー室/シャワー室/ジャグジー/事務室等

野外施設
芝生グラウンド(天然芝:14,130平方メートル)157m×90m
 ラグビー1面(100m×70m)
 サッカー1面(105m×68m)
環境発見遊具(木造屋根付遊具)/憩いのスペース(林の広場・緑の広場・ファミリー広場)/林間ランニングコース等

その他
駐車場(乗用車/120台、バス/6台):最大駐車台数1,000台(最寄りの駐車場含む)

詳しくはこちらをご覧下さい。→「但馬ドーム施設紹介(外部サイトへリンク)

交通案内

位置図

自動車でお越しの方
・大阪・神戸方面から
中国自動車道・吉川JCT→舞鶴若狭自動車道・春日IC→北近畿豊岡自動車道・山東IC→国道312号(豊岡方面)→日高「祢布」交差点左折→国道482号(神鍋方面)
・姫路方面から
播但連絡道・和田山IC→国道312号(豊岡方面)→日高「祢布」交差点左折→国道482号(神鍋方面)

JRでお越しの方
・福知山線経由 特急北近畿でJR江原駅下車
・播但線経由 特急はまかぜでJR江原駅下車
JR江原駅より全但バス 神鍋高原行き 約20分(名色下車)

バスでお越しの方
・全但バス 阪急梅田3番街発~日高町商工会館前下車
・全但バス 兵庫県庁前発~日高町商工会館前下車

詳しくはこちらをご覧下さい。→「但馬ドーム交通案内(外部サイトへリンク)

イベント案内

但馬牛の丸焼き(但馬まるごと感動市)

但馬まるごと感動市(毎年11月頃開催)
但馬の食と物産が但馬ドームに大集合します、「松葉ガニ」、「但馬牛の丸焼き」、「但馬まるごと千人鍋」などの名物料理をはじめ、ステージイベント、フリーマーケットなどの盛りだくさんのイベントです。

毎月のイベント

お問い合わせ

部署名:産業労働部政策労働局労政福祉課

電話:078-362-3360

FAX:078-362-3392

Eメール:rouseifukushika@pref.hyogo.lg.jp