ホーム > 地域・交流・観光 > 観光・レジャー > スポーツ・レジャー > 丹波年輪の里

ここから本文です。

更新日:2010年10月29日

丹波年輪の里

施設概要

丹波年輪の里

木と親しみ、木のすばらしさを発見してもらうための木工クラフトの創造・創作活動の拠点、レクリエーション活動の場となる自然がいっぱいの施設です。

〒669-3312
兵庫県丹波市柏原町田路102-3
TEL.0795(73)0725
FAX.0795(73)0727

詳しい情報はこちらをご覧下さい。→「丹波年輪の里(外部サイトへリンク)

施設案内

クラフト館

クラフト館(工作室):工作室では初心者から熟練の方まで、木工クラフトが楽しめます。個人や家族・団体など、それぞれの希望に応じた材料や独自のメニューを準備しています。

木の館(多目的ホール、研修室):木材、木製品産業の技術研修や新しい利用方法の開発、情報の提供と相談にあたるほか、木製品などの展示をします。また、各種会議等に利用できます。

レストラン:水辺のレストランは、木製インテリアの落ち着いた雰囲気の中で食事が楽しめます。また、広いテラスでは気分は最高です。

アトリエ:専門的で多彩なクラフト活動やギャラリー スペースとしても利用できます。

わんぱく広場、ハバロフスクの館、芝生広場、イベント広場など

詳しくはこちらをご覧下さい。→「丹波年輪の里施設紹介(外部サイトへリンク)

交通案内

位置図

電車ご利用の場合
 JR福知山線柏原駅下車 車で約5分

自動車ご利用の場合
 舞鶴若狭自動車道春日IC経由
 北近畿自動車道氷上ICより 
 国道176号線を南東へ5分 

詳しくはこちらをご覧下さい。→「丹波年輪の里交通案内(外部サイトへリンク)

イベント案内

第20回グランプリ受賞作品 『絡舞』

ウッドクラフト展
丹波の森ウッドクラフト展は、心にも手にも優しい木を素材とし、遊び心を大切に創作の喜びを追求するウッドクラフトの全国コンクールです。2部で構成され、「一般の部」と、高校生以下の作品を募る「ジュニアの部」があります。各々の部毎に募集した作品は審査により、丹波の森ウッドクラフトグランプリ(文部科学大臣賞・副賞)、準グランプリ(兵庫県知事賞・副賞)、優秀賞等(それぞれに地元各自治体と、関連団体の長賞・副賞)が決定されます。その後は兵庫県立丹波年輪の里・木の館で、全ての応募作品の展示と受賞者表彰式が行われます。
一般の部: 応募期間 毎年7月ごろ~ 展示期間 毎年9月ごろ~
ジュニアの部: 応募期間 毎年7月ごろ~ 展示期間 毎年10月ごろ~
詳しくはこちらをご覧下さい。→「丹波の森ウッドクラフト展(外部サイトへリンク)

サークル・教室等活動のご案内

お問い合わせ

部署名:産業労働部政策労働局労政福祉課

電話:078-362-3360

FAX:078-362-3392

Eメール:rouseifukushika@pref.hyogo.lg.jp