ホーム > しごと・産業 > 商業・サービス業 > 電気・火薬 > 電気工事業を営む方へ

ここから本文です。

更新日:2017年10月4日

電気工事業を営む方へ

電気工事業を営もうとするときには

一般用電気工作物及び自家用電気工作物による感電、電気火災、電波障害等の危険及び障害の発生を防止し、保安の確保に資するため、電気工事業を営もうとする者は、電気工事業者の登録、通知又は届出をしなければなりません。

また、建設業許可をお持ちの方で、電気工事業を開始したときは、遅滞なく届出をしなければなりません。

必要な手続について

必要な登録、通知又は届出の区分は以下のとおりです。

必要な登録、通知又は届出の区分 

 

当課が所掌する申請、届出、報告については、現在、様式ダウンロード機能のみとなっており電子申請はできません。

(1)登録電気工事業者 → 登録電気工事業者登録申請書(外部サイトへリンク)

(2)みなし登録電気工事業者 → 電気工事業開始届出書(外部サイトへリンク)

(3)通知電気工事業者 → 電気工事業者開始通知書 様式14-2(外部サイトへリンク)

(4)みなし通知電気工事業者 → 電気工事業開始通知書 様式21(外部サイトへリンク)


登録事項に変更が生じた場合等には

(1)変更届

次の事項について変更があった場合は、30日以内にその旨を届け出なければなりません。

(登録電気工事業者)→ 登録事項変更届出書(外部サイトへリンク)

(みなし登録電気工事業者)→ 電気工事業に係る変更届出書(外部サイトへリンク)

(2)承継届

登録電気工事業者が、当該登録に係る事業の全部の譲渡、相続、合併又は分割によってその事業が他の者に移ったときには、登録電気工事業者の地位を承継した者は承継の日から30日以内にその旨を届け出なければなりません。

(登録電気工事業者)→ 登録電気工事業者承継届出書 様式6(外部サイトへリンク)

(3)廃止届

電気工事業を廃止したときは、廃止の日から30日以内にその旨を届け出なければなりません。

(登録電気工事業者) → 電気工事業廃止届出書 様式12(外部サイトへリンク)

(みなし登録電気工事業者) → 電気工事業廃止届出書 様式20(外部サイトへリンク)

 

その他、電気工事業法関係様式はこちらです。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:企画県民部災害対策局産業保安課

電話:078ー362-9828

FAX:078-362-9916

Eメール:sangyouhoanka@pref.hyogo.lg.jp