閉じる

ここから本文です。

更新日:2020年10月5日

質問(10月6日)

 質問項目は、前日に委員長あて提出される通告書に基づいて掲載していますが、実際には質問されない項目もあります。
 なお、実際の質問と答弁に係る会議録については、速報版として、ホームページ上の『会議録検索』(外部サイトへリンク)において決算特別委員会の閉会後2ヵ月程度で掲載しますので、その全容をご覧いただけます。

決算特別委員会質問事項一覧(10月6日財政状況について)

 質問者 質問項目

中田 慎也
(自由民主党)

1 兵庫県財政運営の見通しについて
(1)令和元年度決算状況と課題について
(2)今後の財政運営方針について
(3)厳しい財政環境下での業務遂行上の職員への配慮について
2 ポストコロナ社会に対応した投資的経費のあり方について
3 市町連携と二重行政の解消について
4 自主財源の確保について
(1)税収確保について
(2)債権管理について
(3)課税自主権の活用について
5 公共施設等の効率的な維持管理について
 質問者 質問項目

小池 ひろのり
(ひょうご県民連合)

1 今後の財政運営と見通しについて
 質問者 質問項目

竹尾 ともえ
(公明党・県民会議)

1 令和元年度予算執行の視点と施策展開について
2 県税収入について           
(1)令和元年度の県税決算について  
(2)地方消費税について          
3 法人事業税超過課税及び県民緑税について          
(1)収入状況とその成果について      
(2)今後の方針について
4 公営企業会計(病院事業)について        
5 将来負担比率について             
6 実質公債費比率の見通しと今後の対策について
7 自主財源確保について
(1)ふるさとひょうご寄附金について
(2)ネーミングライツ制度について
8 新型コロナウイルス感染症対策の影響を見込んだ今後の行財政運営について
 質問者 質問項目

岸口 みのる
(維新の会)

1 コロナ禍によるストック指標への影響について
2 経常収支比率について
3 兵庫県内部管理基本方針について
4 県営住宅にかかる債権管理状況について
5 美術品等取得基金について
 質問者 質問項目

五島 壮一郎
(自由民主党)

1 指定管理者制度について
2 基金の運用について
3 自動車税に関する制度改正の影響について
4 県税関係での新型コロナウイルス感染症対策について
(1)コロナ禍による県税徴収猶予の特例措置の影響について
(2)県税におけるその他の感染症対策について
 質問者 質問項目

中田 英一
(ひょうご県民連合)

1 県税等の収納率向上について
2 ふるさと納税について
3 狩猟税について
 質問者 質問項目

庄本 えつこ
(日本共産党)

1 県税収入について
(1)地方消費税収と個人消費について
(2)消費税5%への減税、法人税率引き上げなど県税収入の見直しについて
2 投資的経費について
3 今後の財政運営について
 質問者 質問項目

中島 かおり
(無所属)

1 財務諸表について
2 予備費の考え方について
 質問者 質問項目

向山 好一
(ひょうご県民連合)

1 大型事業の今後の方向性について
 質問者 質問項目

松井 重樹
(自由民主党)

1 財政運営への取り組み姿勢について
2 令和元年度の本県の経済動向分析と今後の見通しについて
3 個人住民税の税収確保について
4 県債引受基盤の強化について

印刷用:決算特別委員会質問事項一覧(10月6日財政状況について)(PDF:114KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:兵庫県議会事務局 調査課

電話:078-362-9404

FAX:078-362-9031

Eメール:Gikaitosho@pref.hyogo.lg.jp