ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 但馬県民局 > R3.2 局長メッセージ 但馬県民局長・小畑 由起夫(おばた ゆきお)

ここから本文です。

更新日:2021年2月8日

R3.2 局長メッセージ 但馬県民局長・小畑 由起夫(おばた ゆきお)

 新型コロナウイルス感染症緊急事態措置が3月7日まで延長されました。
 兵庫県内では新規感染者数は減少傾向にありますが、まだまだ医療体制は厳しい状況が続いています。
 冬の但馬は、松葉ガニやスキーなど1年のうちでも一番の観光シーズンであり、この時期の人の移動や活動が制約されることは大きな影響が懸念されます。
 しかしながら感染を封じ込めるには今が大切な時期です。皆様にはいのちと健康を守るため引き続きのご理解、ご協力をお願いします。

 1 飲食店等の営業時間の短縮(20時までの営業。酒類の提供は19時まで。)
 2 不要不急の外出自粛
 3 テレワーク、テレビ会議などの推進による出勤抑制(7割減を目指して。)
 4 イベントの開催制限(人数上限は5,000人。かつ屋内の場合収容率50%以下。)

 

 (但馬県民局長 小畑 由起夫)

 

お問い合わせ

部署名:但馬県民局 総務企画室

電話:0796-26-3603

FAX:0796-24-3211

Eメール:tajimasom@pref.hyogo.lg.jp