ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 広報 > 広報全般 > ふるさとひょうご応援団

ここから本文です。

更新日:2014年10月3日

ふるさとひょうご応援団

「ふるさとひょうご応援団」について

 「ふるさとひょうご応援団」は、各界で活躍されている兵庫県出身または兵庫県ゆかりの方々で構成されています。

 今後、兵庫県の魅力を広くアピールする活動などを行っていきます。


「ふるさとひょうご応援団」からのメッセージ

ここでは、「ふるさとひょうご応援団」メンバーから寄せられた、「ふるさとひょうご」への応援メッセージを掲載していきます。


朝原宣治 さん

<メッセージ>

六甲のみどりの山並みと煌めく茅渟の海、そして港を通じて世界に開かれたまち「神戸」。そんな環境で育った僕は、いつしか海外に憧れるようになり、高校3年のとき、陸上で北京に初の海外遠征したことを、今でも鮮明に覚えています。兵庫から、多くの若者が世界をめざして挑戦してほしい、そんな元気なふるさとであってほしい。応援しています。


<プロフィール>

元陸上選手/神戸市出身

朝原宣治さん

安藤忠雄 さん

<メッセージ>

兵庫県、神戸の街は思い入れの深い場所です。子どものころから、よく須磨の海岸まで泳ぎに行きましたし、建築をはじめて間もない20代は、神戸を中心に仕事をしていました。その後各地を飛び回るようになりましたが、港町・神戸が一番住みやすい、魅力的な都市だと思います。


<プロフィール>

建築家/東京大学名誉教授

安藤忠雄さん

五百旗頭真 さん

<メッセージ>

私は夙川から苦楽園にかけての田園に育ち、六甲の山河を愛した。『うさぎ追いしかの山』はやがて住宅街に変貌したが、自然と文化の融合した全国的にも最も美しい街ではないかと思う。

地震によって破壊され、悲惨の中から甦ったこの地を私は、いっそう大事に想う。

21世紀の新しい街が、この地から生まれることを期待したい。


<プロフィール>

公益財団法人ひょうご震災記念21世紀研究機構理事長/西宮市出身

五百旗頭真さん

今井通子 さん

<メッセージ>

今井通子です。兵庫県は私にとって、先進諸国の都会が凝縮された神戸の一方で、ひと回りすれば田園風景、物作り、その他、日本の原風景や伝統文化がギッシリ詰まったテーマパーク“日本”です。応援しています。


<プロフィール>

医学博士/登山家/ごはんを食べよう国民運動推進協議会副会長

今井通子さん

鳳蘭 さん

<メッセージ>

 私は神戸生まれの神戸育ち、そして宝塚は舞台人としての基本を学んだ故郷。これらのまちを擁する兵庫には、私にとってかけがえのない思い出が詰まっています。これからも世界に開かれた芸術文化の香り高いエリアとして、様々な人々の出会いや交流が生まれ、ますますの発展を遂げていくことを心から願い、応援しています。


<プロフィール>

女優/神戸市出身

鳳蘭さん

兼高かおる さん

<メッセージ>

 兵庫県はヴァラエティに富んだ県です。歴史も古く奈良時代から大陸と交流があり、異国文化に接しています。明治時代になると西欧人達も邸を構え、独特のエキゾティシズムをかもし出しました。

 温泉あり、日本海と内海の幸、灘の酒、但馬牛、風光明媚に人も良しの兵庫県を多くの人達に体験していただきたく思っております。


<プロフィール>

ジャーナリスト/兼高かおる旅の資料館(淡路島内)名誉館長/神戸市出身

兼高かおるさん

クルム伊達公子 さん

<メッセージ>

親元を離れて高校時代を園田学園の寮生活で過ごした私には、兵庫での思い出が青春時代の思い出として色濃く残っています。楽しい思い出、(練習の)辛い思い出・・・。
きつい練習の印象が強いのですが、今も兵庫に戻ると懐かしい気持ちでいっぱいになり、落ち着きます。
私にとって兵庫は大好きな街です。


<プロフィール>

プロテニスプレイヤー

クルム伊達公子さん

佐渡裕 さん

<メッセージ>

佐渡裕です。兵庫は、僕にとって、今、生きている場所です。山があって、海があって、港があって、昔から新しいものを積極的に受け入れ、自分たちのものにしていく空気に満ち溢れています。僕は、そんな兵庫が大好きです。


<プロフィール>

指揮者/兵庫県立芸術文化センター芸術監督

佐渡裕さん

玉岡かおる さん

<メッセージ>

風おだやかで、水清く、陽光あふれる兵庫県。太古の昔から、こんなに恵まれた自然の中で暮らしてきた先人たちの歴史とともに、今を生きる私たちの永遠の人生ステージです。ふるさと兵庫がいついつまでも輝く大地でありますように。


<プロフィール>

作家/三木市出身

玉岡かおるさん

西川りゅうじん さん

<メッセージ>

兵庫県は地域の魅力あふれる宝石箱。丹波の篠山市ではヒトなど哺乳類共通の祖先の化石を発見。但馬の豊岡市ではコウノトリが野生復帰。播磨には世界遺産の姫路城。神話の国、淡路島。神戸、芦屋などおしゃれな阪神間。ふるさとの宝発掘、宝磨きを応援しよう!


<プロフィール>

マーケティングコンサルタント/西宮市出身

西川りゅうじん氏2

日野原重明 さん

<メッセージ>

私が育った兵庫県は、古い日本の歴史を持ちながら、南は国際都市、神戸市を中心に、中部は幾多の高原都市と各地に温泉を持ち、北は日本海にも接する、海と山に恵まれた日本一の県と誇りたいのです。春は桜、夏は濃き緑、秋は紅葉、冬には雪のゲレンデ、四季とりどりの彩(あや)に県民が心はずますパラダイスと言えましょう。


<プロフィール>

聖路加国際病院理事長・名誉院長/4歳から19歳まで神戸市在住

日野原重明さん

古田敦也 さん

<メッセージ>

古田敦也です。

兵庫は僕の生まれ育ったところです。

自分のふるさとの発展を願わない人なんていないと思います。

僕もこれからの兵庫の発展を期待し、応援しています。


<プロフィール>

元東京ヤクルトスワローズ監督/川西市出身

古田敦也さん

室崎益輝 さん

<メッセージ>

世界と未来に被災体験を発信するとともに、世界の被災者に心を通わして支援をはかる、兵庫県民の減災の取り組みは、「ふるさとひょうご」の誇りです。だからこそ、兵庫県を愛し応援しています。


<プロフィール>

公益財団法人ひょうご震災記念21世紀研究機構副理事長/神戸大学名誉教授/尼崎市出身

室崎益輝さん

柳生博 さん

<メッセージ>

 兵庫県では、人々の知恵と熱意を結集し、コウノトリとともに生きる地域づくりが進められています。たしかな未来は、懐かしい風景の中にあります。こうした野生復帰や自然再生への挑戦を一人でも多くの人に知ってもらいたい。応援しています。


<プロフィール>

俳優/コウノトリファンクラブ会長/公益財団法人日本野鳥の会会長

柳生博さん

横尾忠則 さん

<メッセージ>

横尾忠則です。ぼくの生まれは西脇ですが、今後の計画としてはここ数年制作しているY字路シリーズの兵庫版をと考えています。県内の各市町に存在するY字路の風景を描いて、他府県にも紹介して行きたいと思います。


<プロフィール>

美術家/西脇市出身

横尾忠則さん

久保修 さん

<メッセージ>

兵庫県には、素晴らしいところが多くあります。
その中でも、但馬地方の出石には35年前から足繁く訪れています。
日本の原風景を感じさせる場所や都会では、味わえない体験・温かい住民の方々との交流は、訪れる度に心が洗われます。
ぜひ多くの方に、素敵な兵庫を訪れて感じていただければ嬉しいです。
これからも応援しています。


<プロフィール>

切り絵画家/2009年度文化庁 文化交流使/日本芸術家連盟会員

久保修氏写真

関連メニュー

お問い合わせ

部署名:企画県民部知事室広報課

電話:078-362-3018

FAX:078-362-3903

Eメール:kouhouka1@pref.hyogo.lg.jp