ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > その他健康・福祉 > (淡路地域)衛生検査業務

ここから本文です。

更新日:2017年9月28日

(淡路地域)衛生検査業務

洲本健康福祉事務所検査室では依頼を受けて、各種検査を実施しています。

細菌検査(検便)、食品検査、水質検査を行っています。

各種検査の概要

細菌検査(検便)

食品、飲料水の安全性が確保されるよう、従事者等の腸内細菌検査を実施しています。

[赤痢菌・チフス菌・パラチフスA菌]、腸管出血性大腸菌O157、サルモネラ属菌の5菌種3項目について検査を行っています。

また、その他の菌については事前に御相談ください。

食品検査

流通消費される食品の安全確保のため、食品衛生法に基づく規格試験および各種食品の衛生規範に基づく検査を実施しています。

食品関係営業者の自主的管理に基づく依頼検査も受け付けています。

細菌検査

細菌数、大腸菌、大腸菌群、黄色ブドウ球菌、サルモネラ属菌、クロストリジウム属菌等の検査をし、食品が衛生的に取り扱われているかどうか調べます。

理化学検査

食品添加物の検査をし、適正に食品添加物が使われているかどうかを調べます。

保存料(安息香酸、ソルビン酸、パラオキシ安息香酸エステル類)、品質保持剤(プロピレングリコール)、甘味料(サッカリン)、漂白剤(二酸化硫黄)、発色剤(亜硝酸ナトリウム)等

水質検査(水道水、飲料水、プール水、浴槽水等)

水道水検査

衛生的で安全な飲料水が確保されるよう水道事業体から依頼を受け、水道水の検査を実施しています。

検査項目は、一般細菌、大腸菌、塩化物イオン、pH値、味、臭気、色度、濁度、全有機炭素(TOC)の量の9項目セットです。

飲料水検査

個人からの依頼を受けて井戸水の水質検査を行っています。

検査項目は、上記9項目と硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素、亜硝酸態窒素(単体でも、きわめて低い濃度で健康への影響があるとされるため、別に基準が決められました)の2項目を追加した11項目で生活排水などによる日常的な汚染状況を知るための検査です。

井戸水を飲用に使用する場合は、一度は一般項目以外の特殊項目(15項目)についても水質検査を受けておきましょう。

水道水は、水道法水質基準の51項目について定期的に検査し、安全確認した水が供給されています。

安全のため、飲用など口に入る可能性のある水には水道水の利用をお勧めします。

プール水検査

遊泳用プールにおける衛生基準を確保する観点から、「遊泳用プールにおける水質基準に関する指針」に定められた水質基準について依頼を受けて検査を実施しています。

検査項目は、pH値、濁度、過マンガン酸カリウム消費量、大腸菌、一般細菌です。

浴槽水

公衆浴場および旅館業における衛生水準を確保する観点から「公衆浴場法基準条例」および「旅館業法施行条例」に定められた水質基準について依頼を受けて検査を実施しています。

検査項目は、過マンガン酸カリウム消費量、濁度、大腸菌群、レジオネラ属菌です。

その他の水質

他にSS(浮遊物質)、BOD(生物学的酸素要求量)、COD(化学的酸素要求量)、全窒素、全リン、n-ヘキサン抽出物質等の検査も実施しています。

検査料金

 

検査等の内容

料金

細菌検査(検便) 赤痢菌・チフス菌・パラチフスA菌

480円

腸管出血性大腸菌O157

480円

サルモネラ属菌

480円

食品検査 細菌検査 細菌数、大腸菌、大腸菌群、黄色ブドウ球菌、サルモネラ属菌等

3,300円/1項目

理化学検査 定量検査(保存料等)

4,600円/1成分

定性検査(合成着色料等)

2,500円/1成分

水質検査 水道水検査 9項目(一般細菌、大腸菌、TOC等)

5,100円

飲料水検査

一般項目(10項目)

一般項目(11項目)

8,200円

11,300円

特殊項目(15項目)
カドミウム、水銀、鉛、ヒ素、亜鉛、鉄、銅、マンガン

1項目5,700円、2項目以

上は1項目増す毎に3,900

円追加

六価クロム、シアン、フッ素、硬度、蒸発残留物、陰イオン界面活性

剤、フェノール

3,100/1項目

プール水 pH値、濁度、過マンガン酸カリウム消費量、一般細菌、大腸菌

11,320円

浴槽水

濁度、過マンガン酸カリウム消費量、大腸菌群

レジオネラ属菌

7,210円

3,600円

その他の水質 pH値

510円/1項目

BOD、COD、SS、全窒素、全リン、n-ヘキサン抽出物質等

3,100円/1項目

細菌検査

3,600円/1項目

 

検査受付

 

受付場所

細菌検査(検便)

水道水検査(9項目)

飲料水検査(10項目、11項目)

プール水

その他検査の予約や

受付に関する問い合わせ先

洲本健康福祉事務所(企画課) 月・火 9時00分~12時00分 月・火曜日 9時00分~12時00分 検査室(直通)0799-26-2069

*年末年始、ゴールデンウィーク期間等受付日が異なる場合があります。受付で確認をお願いします。

*細菌検査(検便)についての注意事項

 予め採便容器を取りに来て下さい。

*水質検査についての注意事項

 予め専用の採水ビンを取りに来て下さい。

 検査当日の採水で、採水時約5分間放水して、滞留している水を捨ててから採水してください。

注意事項

上記受付は検便、水道水9項目・飲料水10項目、11項目およびプール水の場合です。

なお、食品検査と水質検査のうち、飲料水の特殊項目(15項目)、浴槽水その他の項目については予約が必要です。

〈以下の検査は要予約です〉

  • 飲料水の特殊項目 月・火曜日9時00分~12時00分
  • 浴槽水検査 水曜日9時00分~12時00分
  • 食品検査 月・火曜日9時00分~12時00分

飲料水の特殊項目・浴槽水の検査は、専用の採水ビンが必要です。予め洲本健康福祉事務所検査室まで取りに来て下さい。

*検査に関して予約等、検査室へお問い合わせ下さい。

検査室(直通)0799-26-2069

 検査成績書発行

  •  検査成績書は取りに来て頂いております。

   確認のため、お手数をおかけしますが、領収書をご持参願います。

検査に日数がかかるため、現在、成績書発行を下記のように行っております。

洲本健康福祉事務所(企画課)

検査

検査成績書発行**

細菌検査(検便) 月・火曜日受付分 翌週月曜日以降
食品検査 細菌検査 月曜日 翌週月曜日以降
理化学検査 月曜日
水質検査 水道水検査 9項目

翌週月曜日以降

飲料水検査 一般項目(10項目) 翌週月曜日以降
特殊項目(15項目) 翌々週月曜日以降
プール水 月曜日 翌週月曜日以降
浴槽水 水曜日 翌々週月曜日以降
その他の水質 月曜日

注)

週の途中連休がある場合、成績書発行が遅れる場合があります。

*検査項目で検査にかかる日数が異なりますので、予約時または検体受付時に確認してください。

**検査成績書の郵送を希望される場合は、受付時に特定記録郵便242円、または簡易書留392円切手を貼った返信用封筒をご持参ください。

お問い合わせ

部署名:淡路県民局 洲本健康福祉事務所 検査室

電話:0799-26-2069

FAX:0799-22-3345

Eメール:sumotokf@pref.hyogo.lg.jp