ホーム > まちづくり・環境 > 道路・港湾・河川 > 港の概要 > (東播磨地域)高砂西港における盛立地対策追加検証技術専門委員会

ここから本文です。

更新日:2019年2月22日

(東播磨地域)高砂西港における盛立地対策追加検証技術専門委員会

高砂西港における盛立地対策追加検証技術専門委員会

高砂みなとまちづくりを進めるため、港湾整備や盛立地対策などの取り組み方針が、「高砂西港再整備推進協議会」報告書(「未来に向けた高砂西港みなとづくり」)として、平成21年4月にとりまとめられています。この報告書の内容にしたがって、高砂西港再整備を計画的に推進し、将来にわたる住民の安全・安心の確保と周辺環境への影響低減を図るため、平成21年6月に「高砂西港再整備技術専門委員会」を設置し、恒久対策としての盛立地対策の工法検討、港湾整備等の環境影響低減策、環境監視方法の検討など、さまざまな課題に対して、環境工学、土木工学及び海洋生物学の観点から技術的な検討を行い、平成23年3月に成果をとりまとめたところです。

兵庫県では、このたび、東日本大震災を踏まえ「高砂西港における盛立地対策追加検証技術専門委員会」(事務局:兵庫県東播磨県民局)を設置し、地震および津波に対する盛立地対策の安全性について、土木工学の観点から追加検証を行いました。

会議資料

議事要旨

報告書

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:東播磨県民局 総務企画室

電話:079-421-9603

FAX:079-424-6616

Eメール:hharimasom@pref.hyogo.lg.jp

部署名:東播磨県民局総務企画室企画防災課
電話:079-421-9016
FAX:079-424-6616