ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > インフルエンザ > (東播磨地域)インフルエンザの流行について

ここから本文です。

更新日:2018年6月7日

(東播磨地域)インフルエンザの流行について

冬になるとよく耳にするのが「インフルエンザ」です。インフルエンザは、患者の咳やくしゃみで、だ液にふくまれる粒子(飛沫)を他の人が吸い込むことで感染します。その感染力の強さから学校で集団発生し、合併症による幼児や高齢者の死亡例もあり、単に「かぜ」とかたづけられない注意すべきウイルス感染症です。まず、予防に努めましょう。

まず、予防が第一

予防のポイント
  • 毎年インフルエンザの流行前には予防接種をうけましょう
  • 外から帰ったら、「うがい」「手洗い」「部屋の加湿」をしましょう
  • 流行期はマスクを活用し、人ごみを避けましょう
  • 普段から栄養と休養を十分とりましょう

発生状況がわかります

なお、リンク先の情報は毎週更新されますので、ご注意ください。

お問い合わせ

部署名:東播磨県民局 加古川健康福祉事務所

電話:079-421-9292

FAX:079-422-7589

Eメール:kakogawakf@pref.hyogo.lg.jp