ホーム > しごと・産業 > 企業庁事業 > 水道用水供給 > 水道用水供給事業 > 水道災害に備えた大規模訓練を実施

ここから本文です。

更新日:2017年5月8日

水道災害に備えた大規模訓練を実施

地震や水害などの水道災害に備えて、情報伝達訓練と応急給水実務訓練を平成25年11月11日と12日の両日にわたって実施しました。

この訓練は兵庫県と日本水道協会兵庫県支部との合同事業で、県下の水道関係職員が一同に参加した初めての大規模な訓練です。

兵庫県企業庁と兵庫県下の市町の水道局や企業団など43の水道事業体から延べ250名が参加しました。

情報伝達訓練(11月11日(月曜日))

兵庫県災害対策センターに集合し、事務局から水道施設の被害状況が伝えられ、断水戸数の推定や給水車の派遣調整を行いました。

情報伝達訓練写真  

応急給水実務訓練(11月12日(火曜日))

兵庫県営水道の神出浄水場(神戸市西区)に給水車19台が集合し、給水車への充水訓練を実施しました。

応急給水実務訓練写真(AM)  

 

午後からは竹の台公園(神戸市西区)と井吹思い出広場(神戸市西区)に分かれて、小学生や地域住民など約100名が参加して、給水車から住民への飲料水の供給など、様々な実務訓練を実施しました。

応急給水実務訓練写真(PM)  

お問い合わせ

部署名:企業庁 水道課

電話:078-362-3684

FAX:078-362-3962

Eメール:suidouka@pref.hyogo.lg.jp