ホーム > しごと・産業 > 企業庁事業 > 水道用水供給 > 水道用水供給事業

ここから本文です。

更新日:2020年7月6日

水道用水供給事業

兵庫県水道用水供給事業は、神戸・阪神・播磨・丹波・淡路地域の17市5町1企業団に対して 1日最大480,400m3の水道用水を供給する計画です。
県内の猪名川・武庫川・加古川・市川の4水系の7ダムを水源として、5浄水場で浄水処理した水を送水管により各市町の配水池に供給する事業です。
平成31年度は17市5町1企業団に対して1日最大414,530m3の水道用水の供給を行っています。

 

新型コロナウイルスは水道水の安全性に影響ありません。

現在、新型コロナウイルスによる多数の感染者が国内各地で確認されています。

一般的にコロナウイルスやインフルエンザウイルス等のウイルスは、塩素による消毒効果が高いため、水道水が原因となって感染することはないとされています。

兵庫県企業庁では法令に従い、適切な塩素消毒と毎日の水質確認を実施しており、国が定める水道水質基準に適合していることを検査したうえで安全な水を供給しています。

平常時と同じように、飲用使用はもとより、日常生活に不可欠な調理、食器洗い、入浴などに安心してお使いください。

トピックス

神谷ダム

2020年7月6日 各水源の貯水状況(2020年7月6日) を更新しました。

2020年3月30日 浄水発生土成分分析結果を更新しました。

2020年3月12日 浄水場見学の休止のお知らせ

2020年3月10日 浄水発生土園芸用土への有効利用事業者募集

2020年2月28日 令和2年度水道用水供給事業及び工業用水道事業における電気の調達に係る一般競争入札の落札者等について

2020年2月4日   令和2年度水道用水供給事業及び工業用水道事業における薬品の調達に係る一般競争入札の実施について

2011年8月10日 環境保全を更新しました。

コンテンツ

水道用水供給事業概要

水道用水供給事業概要 各施設概要

水道水ができるまで 浄水場見学案内

水道週間 三田浄水場ニュースレター「アクアさんだ」 平成30年度優良地方公営企業総務大臣表彰

”安くて安全・安心な水道水”と”水の多彩な役割”

貯水状況

ダム貯水率

災害対策

災害対策 水道緊急資材ネット

環境保全

浄水発生土の有効活用 浄水発生土の販売 浄水発生土の有効利用事業者募集

天日乾燥床の利用 コージェネレーションシステムの導入

兵庫県営水道ビジョン

ひょうご県営水道ビジョン

一般競争入札について

一般競争入札について

関連メニュー

お問い合わせ

部署名:企業庁 水道課

電話:078-362-3684

FAX:078-362-3962

Eメール:suidouka@pref.hyogo.lg.jp