兵庫県/兵庫県医療費適正化計画について

ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 計画・取組(医療) > 兵庫県医療費適正化計画について

ここから本文です。

更新日:2018年5月7日

兵庫県医療費適正化計画について

医療費適正化計画とは

計画の位置づけ

「高齢者の医療の確保に関する法律(以下「高齢者医療確保法」)という。」第9条第1項において、「都道府県は、医療費適正化基本方針に則して、6年ごとに、6年を1期として、医療費適正化を推進するための計画(以下「都道府県医療費適正化計画」という。)を定めるものとする。」とされており、高齢者医療確保法に基づき策定する計画です。

基本的な考え方

医療費の過度な伸びの抑制を目指し、「県民の健康の保持の推進」と「医療の効率的な提供の推進」に関する数値目標を設定し、これらの目標達成を通じて県民の生活の維持・向上を図りながら、医療費の適正化を図ります。

<策定方針>

  1. 住民の健康の保持の推進に関する目標を定め、生活習慣病の予防を図ります。
  2. 医療の効率的な提供の推進に関する目標を定め、平均在院日数の短縮を図ります。
  3. 計画期間中における医療に要する費用を見直し

→目標を達成した場合に予想される6年後の医療費の見通しを算出します。

兵庫県医療費適正化計画 計画期間

高齢者医療確保法第9条第1項により、都道府県医療費適正化計画は6年を1期(第1期・2期は5年を1期)とするものとされています。

[第1期] 平成20年4月から平成25年3月
[第2期] 平成25年4月から平成30年3月
[第3期] 平成30年4月から平成36年3月

兵庫県医療費適正化計画の概要・本文

第1期 兵庫県医療費適正化計画 概要(PDF:502KB)

第1期 兵庫県医療費適正化計画 本文(PDF:5,102KB)

第2期 兵庫県医療費適正化計画 概要(PDF:31KB)

第2期 兵庫県医療費適正化計画 本文(PDF:362KB) (参考資料)(PDF:2,253KB)

第3期 兵庫県医療費適正化計画 概要(PDF:322KB)

第3期 兵庫県医療費適正化計画 本文(PDF:3,391KB)

兵庫県医療費適正化計画の進捗状況に関する評価

高齢者医療確保法第11条により、計画の中間年度に、計画の進捗状況に関する評価(以下「中間評価」という)を実施し、その結果を公表することとされています。

このため、本県でも第1期兵庫県医療費適正化計画に関する中間評価を行いました。

兵庫県医療費適正化計画の実績評価

高齢者医療各法第12条により、計画期間の終了の日の属する年度の翌年度において、当該計画の実績評価を行い、その結果を公表することとされています。このため、本県でも第1期兵庫県医療費適正化計画に関する実績評価を行いました。

兵庫県医療費適正化計画(第2期)の進捗状況について

高齢者の医療の確保に関する法律第11条の規定に基づき、兵庫県医療費適正化計画の進捗状況を公表します。

進捗状況

平成29年度 進捗状況(平成30年3月30日公表)(PDF:39KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部社会福祉局国保医療課

電話:078-362-3208

FAX:078-362-3967

Eメール:kokuhoiryo@pref.hyogo.lg.jp