ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > ユニバーサル社会 > 社会福祉審議会ユニバーサル社会専門分科会

ここから本文です。

更新日:2020年1月14日

社会福祉審議会ユニバーサル社会専門分科会

社会福祉審議会ユニバーサル社会専門分科会の概要

兵庫県では、ユニバーサル社会づくりの推進に向けて、平成17年度に策定した「ひょうごユニバーサル社会づくり総合指針」を踏まえ、誰もが主体的に生き、支え合う社会の構築を目指し、取組を進めてきました。
平成29年度には、ユニバーサル社会推進委員会を設置して「ユニバーサル社会づくりの推進に関する条例」の制定に向けた検討を行い、平成30年4月に条例を施行し、ユニバーサル社会の実現に向けて新たな一歩を踏み出しました。
さらに、ユニバーサル社会づくりに向けた総合的な施策に関する事項を専門的に調査審議するため、平成30年4月、兵庫県社会福祉審議会にユニバーサル社会専門分科会を設置しました。分科会では、条例の基本理念実現のため、「ひょうごユニバーサル社会づくり総合指針」の改定について審議を重ね、10月に13年ぶりに総合指針を改定しました。令和元年度の分科会では、新たな総合指針における「ひと」「参加」「情報」「まち」「もの」の5つの柱に基づく今後の取組や施策展開について審議を行いました。

委員

委員会の開催状況

参考資料

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部障害福祉局ユニバーサル推進課

電話:078-362-4379

FAX:078-362-9040

Eメール:universal@pref.hyogo.lg.jp