ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 障害者就労支援 > 農福連携支援アドバイザーの派遣について

ここから本文です。

更新日:2017年10月5日

農福連携支援アドバイザーの派遣について

事業概要

農業技術や農産物の加工、販売に係る専門的な知識や技術を有する専門家として登録した農福連携支援アドバイザーを派遣し、農業に関する知識・技術を有していない障害者福祉サービス事業所への助言・指導を行います。

1.派遣の対象となる事業所

  1. 就労継続支援B型事業所
  2. 就労継続支援A型事業所
  3. 生活介護サービス事業所

2.派遣に必要な費用

アドバイザー派遣に要する費用は県が負担します。事業所の負担はありません。

派遣回数は5回程度を上限とします。

3.派遣に必要な手続き

これまで取り組んできた事業の現状分析、アドバイザーに支援を希望する内容、事業の目的と効果等を記載した農福連携支援アドバイザー派遣申請書を、兵庫県障害者支援課に提出してください。

なお、希望する取組や事業の効果等申請内容によっては支援を受けられないこともあります。

農福連携支援アドバイザー派遣申請書(ワード:46KB)

お問い合わせ

部署名:健康福祉部障害福祉局障害者支援課

電話:078-362-3261

FAX:078-362-9040

Eメール:shogaishashien@pref.hyogo.lg.jp