ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 医療・保健衛生 > 健康づくり審議会対がん戦略部会

ここから本文です。

更新日:2017年7月27日

健康づくり審議会対がん戦略部会

本県では、がんの発生を可能な限り予防し、すこやかな社会を構築することを目的として、本県におけるがん制圧に関する戦略について総合的に検討するため、学識経験者等による「ひょうご対がん戦略会議」を設置してきました。

平成23年4月に県民の健康づくりの推進を図るため、必要な事項を定めることにより、県民生活の向上に寄与することを目的として「健康づくり推進条例」が施行されました。これを機に、この条例で設置される「健康づくり審議会」に「がんの予防等に関する部会を置くことができる」という規定が設けられ、「ひょうご対がん戦略会議」が「対がん戦略部会」へと名称が変更され、その役割が引き継がれました。

<会議開催状況>

(参考)

がん診療連携推進専門委員会

平成26年6月、本県のがん医療の均てん化及び地域連携を促進し、兵庫県指定がん診療連携拠点病院にかかる指定要件、推進方策等についての助言及び提言を得るため、「がん診療連携推進専門委員会」を設置しました。

<会議開催状況>

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部健康局疾病対策課

電話:078-362-3202

FAX:078-362-9474

Eメール:shippeitaisaku@pref.hyogo.lg.jp