ホーム > 食・農林水産 > 食と農 > 食育推進 > 子どもから大人まで「食育で元気アップ!」

ここから本文です。

更新日:2017年7月5日

子どもから大人まで「食育で元気アップ!」

兵庫県では、食育推進計画に基づき、「食育」を広く普及・啓発するための様々な資料を作成しています。

元気なからだがわかる力~生活リズムを整えよう~

元気なからだがわかる力パネル

表面と裏面をA3版に印刷し、組み合わせると、パネルとして使用いただけます。

パネル1

元気なからだがわかる力

パネル2

ぐっすりねむってすっきりおきよう

パネル3

朝ごはんで元気にスタート

パネル4

もっとからだをうごかそう

1日のスタートは朝ごはんから!

朝ごはん記録カード

朝ごはんは1日の活動源です。1日を元気に過ごすためにも、朝ごはんをしっかり食べましょう。

~バランスのよい朝ごはんで 1日を元気にスタート!~

  • 体温を上げて、活発に運動!
  • 頭がすっきり。勉強や仕事に集中!
  • やる気が出て、いきいき笑顔!

詳しくは、下記ちらしをご覧ください。また、普段どんな朝ごはんを食べているか、「朝ごはん記録カード」でチェックしてみましょう!

楽しくお料理!Let's cooking!

お料理ビギナーさんもこれで安心!?

料理を始める前の身じたくやだしのとり方、ごはんの炊き方など、料理の基本をパネルにしました。料理教室や講習会などでご活用ください。

◆食育パネル(A3版)

両面印刷して、パネルとして使用いただけます。一部、容量の大きいファイルがありますので、ダウンロードの際はご注意ください。

野菜ではっぴぃ☆ビギナーズメニュー

お料理ビギナーさんは、以下のことをチェックして、調理に取りかかりましょう。

詳しくは、下記の「野菜ではっぴぃ☆ビギナーズメニュー」リーフレットをご覧ください。おすすめレシピも掲載しています!

「野菜ではっぴぃビギナーズメニュー」(PDF:2,392KB)

◆確認しましょう!

  • 計量スプーン:大さじ1杯=15ml 小さじ1杯=5ml
  • 計量カップ:カップ1杯=200ml(1合=180ml)

◆献立を考えよう!~主食・副菜・主菜の組み合わせ~

主食

ごはんやパン、めん類など、穀物が主材料の料理

主に炭水化物が含まれており、体を動かすエネルギーになります。

副菜

野菜、いも類、きのこ、海藻などが主材料の料理

主にビタミンやミネラル、食物繊維が含まれており、体の調子を整えるもとになります。

主菜

魚や肉、卵、大豆・大豆製品が主材料の料理

主にたんぱく質と脂質が含まれており、筋肉や血液などの体をつくるもとになります。

◆調理の手順を考えよう!~効率的な作業手順で、時間を有効に~

調理器具、調味料を準備しておく

あらかじめ使用する調理器具や調味料は準備しておきましょう。

材料を切るときは野菜から

生の肉や魚、卵などをさわった手や調理器具はその都度、しっかり洗いましょう。最後に肉や魚を切るようにすると、肉や魚の菌による他の食品への汚染の機会が少なくなり、また、包丁やまな板を洗う手間も少なくなります。

みんなで食べるとおいしいね!~ひょうごの食卓☆コミュニケーション~

ひょうごの食卓☆コミュニケーションパンフレット

子どものすこやかな成長にとって「家族やお友達と食卓を囲む」ことは、とても大切です。みんなが集まる食卓は、その日の出来事や食べている料理の話をするなど、さりげない会話ができる大切な場です。行事食や郷土食のおいしさ、楽しさや日々の出来事を、親から子、子から孫へと味リレーで伝えましょう!

詳しくは、下記パンフレットをご覧ください。おすすめ行事食レシピも掲載しています!

表紙~3ページ(PDF  1.27MB)

1月~2月(PDF 710KB)

3月~4月(PDF 823KB)

5月~6月(PDF 790KB)

7月~8月(PDF 842KB)

9月~10月(PDF 786KB)

11月~12月(PDF 804KB)

裏表紙(PDF 779KB)

◆パンフレット一括ダウンロード(PDFファイル/3MB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部健康局健康増進課

電話:078-341-7711(内線3249・3261)

FAX:078-362-3913

Eメール:kenkouzoushinka@pref.hyogo.lg.jp