ホーム > 防災・安心・安全 > 防災 > 国民保護 > 国民保護訓練(弾道ミサイル対応)の実施について

ここから本文です。

更新日:2017年10月30日

国民保護訓練(弾道ミサイル対応)の実施について

神戸市と合同で、「兵庫県・神戸市弾道ミサイル対応 国民保護共同図上訓練」を下記のとおり実施しました。

1日時

平成29年10月27日(金曜日)10時00分~12時00分

2場所

  • 兵庫県会場:兵庫県災害対策センター1階 事務局スペース
  • 神戸市会場:神戸市役所4号館(危機管理センター)2階 オペレーションセンター

3参加機関

兵庫県、神戸市、兵庫県警察、陸上自衛隊第三特科隊、自衛隊兵庫地方協力本部

4訓練想定

某国から我が国へ向かって弾道ミサイルが発射され、兵庫県上空を通過、約2,000km 飛し太平洋上に落下。
神戸市内に弾道ミサイルの一部(切り離された部分)が落下し、人的被害・物的被害が発生。

5訓練内容

  • 弾道ミサイル飛翔事案における対処手順の確認
  • 関係機関の機能確認と相互の連携強化

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:企画県民部災害対策局災害対策課

電話:078-362-9988

FAX:078-362-9911

Eメール:saitai@pref.hyogo.lg.jp