ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 神戸県民センター > 平成30年11月センター長メッセージ(神戸県民センター長 谷口 賢行)

ここから本文です。

更新日:2018年11月22日

平成30年11月センター長メッセージ(神戸県民センター長 谷口 賢行)

神戸ルミナリエ

 今年もまた、ルミナリエの時期が近づいてきました。h30神戸ルミナリエ
 会期は12月7日(金)から12月16日(日)の10日間です。

 

 

 作品の起点は三井住友銀行前交差点。東遊園地まで明るく鮮やかな回廊が続きます。日銀神戸支店前交差点までの間には天井を設け、壮大な光の空間を創出します。

 

 東遊園地には、4本の塔を有する光の壁掛けと光の聖堂で兵庫五国をイメージした作品を設置。昨年に続いて県政150周年を記念した作品と、新たに2019年ラグビーワールドカップを記念した作品も設置します。噴水広場の作品は、音楽に合わせて光が躍動し、賑わいを演出します。

 

 

 神戸ルミナリエが初めて開催されたのは、阪神・淡路大震災が起きた1995年の12月。以来、震災の記憶を語り継ぎ、市民の希望を象徴する恒例行事となり、今年で24回目を迎えます。

 

 震災を経験していない市民の割合が半数を占める今、記憶を後世に語り継ぐためにも、その光を灯し続けることは重要です。

H29ルミナリエ ルミナリエを継続させる大きな力は、皆さまからの募金です。会場では1人100円募金を、1口1,000円の募金キャンペーンは12月21日まで実施しています。

 

 http://kobe-luminarie.jp/(外部サイトへリンク)

 

 引き続き、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

神戸県民センター長 谷口 賢行

お問い合わせ

部署名:神戸県民センター 県民交流室

Eメール:kobe_kem@pref.hyogo.lg.jp