ホーム > まちづくり・環境 > 道路・港湾・河川 > 港湾・海岸の整備・計画 > 内航フィーダー網の充実強化(内航コンテナ貨物助成事業等)について

ここから本文です。

更新日:2017年11月14日

内航フィーダー網の充実強化(内航コンテナ貨物助成事業等)について

概要

平成22年8月に阪神港(神戸港・大阪港)が国際コンテナ戦略港湾に選定され、コンテナ貨物の集貨を促進し、東アジアの国際ハブポートとなるよう、国、港湾管理者、経済界、港湾事業者が一体となった取組が進められています。

本県においても、これらの取組の一環として、「コンテナ貨物取扱量の増加による県管理港湾の活性化」及び「国道2号バイパスをはじめとする沿道環境・地域環境の改善」を図るため、県管理港湾(姫路港、尼崎西宮芦屋港、東播磨港等)と阪神港との間で海上輸送される内航コンテナ貨物を対象に、大型トレーラーによる陸送から内航船への輸送の転換を推進し、阪神港への集貨にもつながる内航フィーダー網の充実強化を行います。

内航コンテナ貨物助成事業

1.事業概要

(1)対象

平成29年4月1日から平成30年2月28日までの間に、県管理港湾の公共埠頭と阪神港(神戸港・大阪港)との間で海上輸送されるコンテナ貨物(実入り、空コンテナの区分は問いません。)で、次の条件をすべて満たしているものとなります。

ア.県管理港湾の公共埠頭で船舶コンテナ貨物の揚げまたは積みを行うこと。

イ.CO2排出量の削減見込みが算定できること。

ウ.輸送対象は海上コンテナ(20フィート、40フィート)であること。(※)

(※)上記以外のコンテナの規格や同程度の規格の貨物の輸送については、個別協議とします。

エ.コンテナ貨物の輸送に関係する企業等(荷主企業・フォワーダー・船社など)で構成し、モーダルシフトやコンテナラウンドユース等による取扱貨物量の増加や輸送コストの削減を目的とした協議会を設立、運営すること。

(2)助成金額

1TEUあたり3,000円(予算額約2,600万円)

(輸送合計本数をTEU単位に換算、1,000円未満の端数は切り捨て)

2.助成対象事業者

  1. 輸送依頼者(輸送事業者にコンテナ輸送を依頼する荷主等)
  2. 輸送事業者(法令に基づいた輸送事業等に係る免許・資格を持ち、輸送依頼者からコンテナ輸送を受託する内航船社、フォワーダー等)
  3. 輸送依頼者と輸送事業者(共同申請)

3.申請方法

「平成29年度内航コンテナ貨物助成事業実施要領」をご確認いただき、交付申請書等の書類に必要事項を記入し、必要書類を添付のうえ、県港湾課へ直接お持ちください

(提出先)

神戸市中央区下山手通5丁目10番1号

兵庫県庁1号館12階

兵庫県県土整備部土木局港湾課管理班

電話:078-362-3536

4.審査、助成金の交付

(1)審査

申請書類を当事業審査会で審査し、助成金の交付の可否を決定します。

助成金対象事業者の選定・審査方法(PDF:114KB)

(2)助成金の交付

助成対象期間終了後に提出していただく輸送実績報告書を当事業審査会で審査し、助成金の交付額を確定します。助成金の交付時期は翌年4月から5月頃を予定しています。

5.実施要領・申請書等

<一括ダウンロード>

<様式個別ダウンロード>

6.内航コンテナ貨物助成事業審査会

審査会の議事抄録はこちらをご覧ください。

7.交付決定事業について

平成29年度の交付予定事業についてはこちらをご覧ください。

入港料及びガントリークレーン使用料の減免

1.事業概要

(1)減免対象

平成23年4月1日から平成30年2月28日までの間に、県管理港湾の公共埠頭と阪神港(神戸港・大阪港)との間でコンテナ貨物輸送(空コンテナを含む)を行う船舶に対して入港料を免除します。

また、県管理港湾の公共埠頭と阪神港(神戸港・大阪港)との間でコンテナ貨物輸送(空コンテナを含む)を行うにあたり、ガントリークレーンを使用した場合、使用料の減免を行います。

(2)減免内容

入港料の免除:1.35円/総トン数1トンにつき→0円

ガントリークレーン使用料の減免:50%(65,800円/時間→32,900円/時間)

2.対象港湾

入港料の免除:姫路港、尼崎西宮芦屋港及び東播磨港

ガントリークレーン使用料の減免:姫路港

3.申請方法

入港料免除申請書及び起重機使用料免除申請書に必要事項を記入し、下記提出先へ提出してください。

提出先

<姫路港>

姫路港管理事務所(業務管理課)
電話:079-235-1895
〒672-8063
姫路市飾磨区須加294

<東播磨港>

加古川土木事務所(管理第2課)
電話:079-421-1101(内線510)
〒675-8566
加古川市加古川町寺屋町天神木97-1

<尼崎西宮芦屋港>

尼崎港管理事務所(業務管理課)
電話:06-6412-1361
〒660-0083
尼崎市道意町7-21

<様式ダウンロード>
  1. 入港料免除申請書(ワード:37KB)
  2. 起重機使用料免除申請書(ワード:36KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:県土整備部土木局港湾課

電話:078-362-9272

FAX:078-362-4280

Eメール:kouwanka@pref.hyogo.lg.jp