ホーム > 食・農林水産 > 農山漁村 > 整備・形成 > 漁村の整備

ここから本文です。

更新日:2008年10月31日

漁村の整備

漁村の整備方針

○快適な漁村づくりの推進

<漁村地域での生活環境整備>

 生活環境や情報基盤の整備が遅れている漁村地域において、防災緑地や集落排水処理施設等の整備により、安全で快適な生活空間を確保します。


○交流が進む漁村づくりの推進

<効果的な情報の受発信>

 CATVやブロードバンドインターネット、アンテナショップの活用により、地域のPRとあわせ農山漁村の広域的な連携や都市住民との相互理解を促進し、交流を拡大します。


事業の概要

船舶離発着施設 南あわじ市

兵庫県で実施している主な事業の概要です。


○漁港環境整備事業

 漁港における景観の保持、美化を図り、快適にして潤いのある漁港環境を形成するため、植栽、休憩所、運動施設、親水施設等の整備を行ないます。


○漁業集落環境整備事業

 漁港機能の増進と漁業集落等における生活環境の改善を総合的に図るため、集落排水処理施設、集落道等の整備を行ないます。


○漁村再生交付金

 様々な要因により活力が低下した漁村地域の再生のため、地域の既存ストックの有効活用等を通じた生産基盤と生活環境施設の整備を行ないます。


○汚水処理施設整備交付金

 漁業集落全体の環境衛生の改善及び快適性の向上をはかるために漁業集落排水施設の整備を行います。


○漁港漁村活性化対策事業

 漁港機能の向上及び漁業地域の防災力向上に必要な施設整備を行います。

お問い合わせ

部署名:農政環境部農林水産局漁港課

電話:078-362-9232

FAX:078-362-3968

Eメール:gyokouka@pref.hyogo.lg.jp