ホーム > しごと・産業 > 労働・雇用・資格 > 資格 > 採石業者の登録の申請等について

ここから本文です。

更新日:2018年1月23日

採石業者の登録の申請等について

採石業者の登録関係の手続きについてのページです。

岩石の採取計画の認可に関する手続きに関しては、各土木事務所・港管理事務所の管理担当課へお問い合わせください。

1 採石業者の登録の申請について

岩石を採取しようとするときは、採石法第32条に基づき、採石業者の登録を行う必要があります。

以下の書類一式を兵庫県産業労働部産業振興局工業振興課あて1部送付し、登録の申請を行ってください。

様式に記入する書類

  1. 採石業者登録申請書(様式第1号)
    ※兵庫県収入証紙18,000円を貼付のこと。
    兵庫県収入証紙のお買い求め先は、こちらから
  2. 登録申請者の誓約書(法人用と個人用の別があります)
  3. 事務所に置く業務管理者の誓約書
  4. 業務管理者証明書(様式第八条2第四号)
    ※雇用証明書または雇用契約書で代用することもできます。
  5. 役員証明書(様式第八条2第六号)

申請者が用意する書類

  • 業務管理者試験の合格証の写し(または、認定証の写し)
  • 履歴事項全部証明書
  • 登録する役員の身分証明書(免許証の写しなど)
  • 事務所に置く業務管理者の住民票

※住民票に記載の住所地が兵庫県内の場合は、不要。

様式

2 採石業の承継について

採石業の承継には、採石法第32条の6第2項に基づき、採石業者承継届書を遅滞なく提出することが必要です。

採石業の承継に関する書類一式を兵庫県産業労働部産業振興局工業振興課あて1部提出してください。

様式

3 採石業者登録事項の変更について

採石業者の変更には、採石法第32条の7第1項に基づき、採石業者登録事項変更届書を遅滞なく提出することが必要です。

採石業者の変更に関する書類一式を兵庫県産業労働部産業振興局工業振興課あて1部提出してください。

様式

4 採石業者の廃止について

採石業の廃止には、採石法第32条の8に基づき、採石業廃止届書を遅滞なく提出することが必要です。

採石業の廃止に関する書類一式を兵庫県産業労働部産業振興局工業振興課あて1部提出してください。

様式

5 採石業務管理者試験合格証の再交付について

採石業務管理者試験の合格証を紛失・汚損した場合は、再交付を申請することができます。

【様式】

※兵庫県収入証紙400円を貼付のこと。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:産業労働部産業振興局工業振興課

電話:078-362-3331

FAX:078-362-3801

Eメール:kougyoshinko@pref.hyogo.lg.jp