ホーム > しごと・産業 > 経営 > 経営支援 > ひょうご農商工連携ファンド助成事業

ここから本文です。

更新日:2017年8月31日

ひょうご農商工連携ファンド助成事業

事業の目的

兵庫県内の中小企業者等と農林漁業者との連携促進及び地域経済の振興を図るため、それらの連携体が取り組む事業を支援します。

平成30年度「ひょうご農商工連携ファンド」助成事業の公募開始について

「ひょうご農商工連携ファンド」助成事業では、中小企業者等と農林漁業者の連携により、県内の農林水産物などの地域資源を生かした新商品・新サービスの開発を支援しています。この助成事業により、魅力のある農業ビジネスや市場ニーズに適応した新商品の開発を実現し、事業者の収益拡大に貢献するとともに地域経済の振興を図ります。
このたび、平成30年度の助成事業の公募を開始しますので、お知らせします。

募集期間:平成29年9月1日(金曜日)から平成29年12月1日(金曜日)
詳しい内容、募集要項等はこちら(外部サイトへリンク)

ひょうご農商工連携ファンド助成事業の概要

<事業内容>

独立行政法人中小企業基盤整備機構の農商工連携型地域中小企業応援ファンド融資事業を活用し、兵庫県内の地元金融機関等の協力を得て、25億6千万円のファンドを組成し、その運用益を活用して中小企業者等と農林漁業者が連携して取り組む研究開発、販路開拓等の事業を支援します。

<補助内容>

(1)助成対象者

兵庫県内の中小企業者等と農林漁業者の連携体
(代表者は、兵庫県内に事業所を有する中小企業者等、兵庫県内に居住地又は所在地を有する農林漁業者のいずれか)

(2)助成事業

魅力ある農業ビジネスの実現や、市場のニーズに適応した新商品、新サービスの開発等の実現のため、中小企業者等と農林漁業者の連携体がり組む以下の事業に対し事業費の一部を補助します。

研究開発:地域の農林漁業資源を活用した新商品の開発、新サービスの提供
(専門家謝金・旅費、原材料費、機械装置・工具器具費、委託費、産業財産権取得費等)

販路開拓:開発する新商品、新サービスの提供
(試作品出展等のための展示会等会場費・出展料、市場調査・技術コンサルタント料等なお、販路開拓のみの事業は対象となりません。)

(3)助成率

助成対象経費の3分の2以内

(4)助成期間

2年以内(ただし、1年ごとに申請、審査を受ける必要があります)

(5)助成限度額

助成額の下限額及び上限額は2年間を通じた総額で50万円以上500万円以内

平成29年度「ひょうご農商工連携ファンド」助成事業の採択結果について

平成29年度の採択事業一覧(募集期間:平成28年9月2日から平成28年12月2日)

採択事業一覧(13件)(PDF:169KB)

過去の採択事業一覧

平成28年度の採択事業一覧

採択事業一覧(16件)(PDF:185KB)

平成27年度の採択事業一覧

採択事業一覧(14件)(PDF:143KB)

平成26年度の採択事業一覧

採択事業一覧(12件)(PDF:77KB)

平成25年度の採択事業一覧

採択事業一覧(9件)(PDF:6KB)

平成24年度の採択事業一覧

採択事業一覧(10件)(PDF:11KB)

平成23年度の採択事業一覧は下記のとおりです。

採択事業一覧(9件)(PDF:10KB)

問い合わせ

公益財団法人ひょうご産業活性化センター創業推進部新事業課

〒650-0044神戸市中央区東川崎町1-8-4神戸市産業振興センター2階

TEL:078-977-9072

FAX:078-977-9112

http://web.hyogo-iic.ne.jp/kigyo/renkeifund(外部サイトへリンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:産業労働部産業振興局新産業課

電話:078-362-4157

FAX:078-362-4273

Eメール:shinsangyo@pref.hyogo.lg.jp