ホーム > 地域・交流・観光 > 国際交流 > 国際交流活動 > 北東アジア地域自治体連合

ここから本文です。

更新日:2015年2月19日

北東アジア地域自治体連合

北東アジア地域の自治体が、互恵・平等の精神に基づき、全ての自治体の交流協力のネットワ-クを形成することにより、相互理解に即した信頼関係を構築し、北東アジア地域の全体的な発展を目指し、同時に世界平和に寄与することを目的としています。
1993年10月、北東アジア地域の自治体会議を島根県ではじめて開催し、1996年9月12日、大韓民国慶尚北道慶州市で開催された会議において組織が設立されました。

組織

防災分科委員会

防災分科委員会

総会

  • 会員自治体の首長で構成
  • 議長は総会開催自治体の首長
  • 議長の任期は、総会終了日から次期総会の終了まで(約2年間)

実務委員会

  • 会員自治体の局長級レベルで構成
  • 委員長は議長自治体の副団体長

分科委員会

  • 情報交換等、個別プロジェクトの円滑な推進を支援するため、実務委員会の補助機関として、課長レベルで構成
  • 経済・人文交流、教育・文化交流、環境、防災、国境地区協力、科学技術、海洋・漁業、観光、エネルギー・気候変動、女性・児童、鉱物資源開発・調整、生命・医療産業、農業、スポーツの14分野で設置

事務局

  • 韓国・慶尚北道に置く
  • 事務総長が事務局を代表する

事業内容

1.北東アジア地域自治体会議(総会)の定例的開催(隔年)

なお、実務的な協議を行うため、実務委員会開催(総会の翌年)

2.地域間経済・技術及び開発に関する情報の収集及び提供

3.交流・協力に関する事業の支援及び推進

4.その他、組織の目的を達成するために必要な事業

会員自治体

6か国(日本、中国、韓国、モンゴル、ロシア、北朝鮮)、73自治体

(平成27年2月現在)
日本 10 青森県、山形県、新潟県、富山県、石川県、福井県、京都府、兵庫県、鳥取県、島根県
中国 7 河南省、山東省、黒龍江省、寧夏回族自治区、湖北省、湖南省、吉林省
韓国 16 釜山広域市、江原道、京畿道、忠清北道、忠清南道、全羅北道、全羅南道、慶尚北道、慶尚南道、済州特別自治道、大邱広域市、仁川広域市、大田広域市、光州広域市、蔚山広域市、世宗特別自治市
モンゴル 22 中央県、セレンゲ県、ウランバートル市、オルホン県、ダルハン・オール県、ヘンティー県、フブスグル県、ホブド県、オブス県、スフバートル県、ウムヌゴビ県、ウブルハンガイ県、ザウハン県、ドンドゴビ県、ドルノド県、ドルノゴビ県、ゴビスンベル県、ゴビ・アルタイ県、ボルガン県、バヤンホンゴル県、バヤン・ウルギー県、アルハンガイ県
ロシア 16 沿海地方、ハバロフスク地方、サハリン州、カムチャッカ地方、アムール州、イルクーツク州、サハ共和国、ブリヤート共和国、クラスノヤルスク地方、トムスク州、トゥヴァ共和国、アルタイ地方、マガダン州、ザバイカリエ地方、ケメロヴォ州、ハカス共和国
北朝鮮 2 咸鏡北道、羅先特級市

議長及び事務局


連合を代表する議長は、次期総会を開催する自治体の首長が就任し、任期は2年とする。
事務局は総会で承認された自治体が行い、代表者を事務総長とする。任期は4年とし、総会の承認により再任可能とする。
*現在の事務局は、韓国・慶尚北道が担っている。

分科委員会構成メンバー

(平成27年2月現在)

分科委員会名

コーディネート自治体

経済・人文交流

韓国・慶尚北道

教育・文化交流

日本・島根県

環境

日本・富山県

防災

日本・兵庫県

国境地区協力

ロシア・イルクーツク州

科学技術

韓国・京畿道

海洋・漁業

中国・山東省

観光

中国・河南省

エネルギー・気候変動

韓国・大邱広域市

女性・児童

モンゴル・ドルノド県

鉱物資源開発・調整

ロシア・マガダン州

生命・医療産業

韓国・忠清北道

農業

韓国・全羅南道

スポーツ

ロシア・サハ共和国

自治体会議開催実績

開催地

1993年

10月

島根県

1994年

9月

兵庫県

1995年

9月

ロシア・ハバロフスク地方

以降、連合総会

1996年

9月

韓国・慶尚北道(連合設立)

1998年

10月

富山県(第2回総会)

2000年

9月

兵庫県(第3回総会)

2002年

9月

ロシア・ハバロフスク地方(第4回総会)

2004年

9月

中国・黒龍江省(第5回総会)

2006年

9月

韓国・釜山広域市(第6回総会)

2008年

9月

中国・山東省(第7回総会)

2010年

10月

韓国・京幾道(第8回総会)

2012年

7月

中国・寧夏回族自治区(第9回総会)

2014年 10月 韓国・全羅南道(第10回総会)

お問い合わせ

部署名:産業労働部国際局国際交流課

電話:078-362-3025

FAX:078-362-3961

Eメール:kokusaikoryu@pref.hyogo.lg.jp